Corsair、新型で新センサーのゲーミングマウス『IRONCLAW RGB』

IRONCLAW_RGB_01.jpg


海外で見かけたCorsairのマウス「IRONCLAW RGB」。
FPS/MOBA向けとなっている新型デザインのゲーミングマウス。これが初出となる独自カスタムのセンサー”PixArt PMW3391”や耐久性5000万回のマイクロスイッチ採用など、トップグレードのスペックを備えたモデルです。

IRONCLAW RGB FPS/MOBA Gaming Mouse
https://www.corsair.com/p/CH-9307011-AP





IRONCLAW_RGB_02.jpg



IRONCLAW_RGB_03.jpg



IRONCLAW_RGB_04.jpg



IRONCLAW_RGB_05.jpg



IRONCLAW_RGB_06.jpg



IRONCLAW_RGB_07.jpg
(via TechRadar)

独自カスタムを施した解像度:18000dpiの光学式センサー”PixArt PMW3391”採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、大きな手のために設計された右手用デザイン、輪郭形状のパームグリップ、重量:105gの軽量ボディ、プログラム可能な7ボタン搭載、動的に発光する2ゾーンのRGB LED搭載、オンボードメモリ内蔵、LEDの同期設定やマウスパッドのキャリブレーションが可能な統合ソフトウェア・iCUE、主な仕様・特徴は以上。北米での価格は59.99ドル。・・・・センサーはおそらくPixArt PMW3389をカスタムしたものでしょうし、マイクロスイッチも含めて基本スペックは申し分なし。軽量ボディを謳っておきながら100gを超えている、手が大きい人向けと謳っていても寸法が非公開、そのあたりはちょっと腑に落ちないところですが、大きい手に合うのが事実なら該当する人に注目されそうなモデルです。

<関連記事>
【マウス】Corsair 『IRONCLAW RGB』 画像など

https://watchmono.com/blog-entry-9357.html




Corsair
売り上げランキング: 149