【ヘッドホン】マイクロソフト 『Surface Headphones』 画像など

Surface_Headphones_01.jpg


2019年1月に発売されるマイクロソフトのヘッドホン「Surface Headphones」。
オーディオ製品とは無縁のイメージがあったマイクロソフト初となるBluetoothヘッドホンで、その名のとおりSurfaceに最適化されたと謳っているノイズキャンリング機能搭載モデル。ちょっと見てみます。

新しい Surface Headphonesとの出会い – 次世代の、聴き方を。 – Microsoft Surface
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/surface-headphones/8nrm8dz2zw43





Surface_Headphones_02.jpg



Surface_Headphones_03.jpg



Surface_Headphones_04.jpg



Surface_Headphones_05.jpg



Surface_Headphones_06.jpg



Surface_Headphones_07.jpg



Surface_Headphones_08.jpg



Surface_Headphones_09.jpg



Surface_Headphones_10.jpg
(via Amazon)

通信方式:Bluetooth、連続再生時間:約15時間、充電時間:約2時間、ドライバー:40mm径ダイナミック型、周波数特性:20 - 20kHz、重量:290g、という仕様。独自設計の40mm Free Edgeドライバー、4つの専用マイク搭載&13段階で調整できるノイズキャンセリング機能、直感的に操作が行えるタッチコントロール機能、Bluetoothのペアリングを即座に行なえるクイックペアリング機能、着脱で再生/一時停止する自動ミュート/プレイ対応、3.5mmステレオミニ/USB Type-Cでの有線接続対応、などが特徴。公式ストアでの価格は現在39,938円。・・・・デザインやカラーリングからしてSurface用と言える外観、機能面も他と違ってSurfaceに適している感があり。一つのBluetoothヘッドホンとしては明確にされていない点が多く、ソニーの「WH-1000XM3」(AA)などトップクラスが存在する価格帯なので厳しく見られそうな気もしますが、ターゲット層はSurfaceユーザーに絞っているでしょうから、そういうものだと認識しておいた方がいいでしょうね。




マイクロソフト(Microsoft)
売り上げランキング: 150