東プレのキーボード『REALFORCE R2 PFU Limited Edition』のフルサイズモデル

REALFORCE_PFU_Fullsize_01.jpg


海外で見かけた東プレのキーボード「REALFORCE R2 PFU Limited Edition (Full Size)」。
東プレとPFUがコラボしたREALFORCEのPFU Limited Editionモデルはテンキーレスの形で2018年6月に発売されましたが、これはそのフルサイズ版となるモデル。日本より海外で先にリリースされるかもしれないものです。

REALFORCE R2 「PFU Limited Edition」 | PFU
https://www.pfu.fujitsu.com/rfkeyboard/





REALFORCE_PFU_Fullsize_02.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_03.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_04.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_05.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_06.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_07.jpg



REALFORCE_PFU_Fullsize_08.jpg
(iva 5X)

主な仕様・特徴はテンキーレスと同じ作りになっているようで、108キー英語配列のキーレイアウト、押下圧:45g、静音機能・APC機能を搭載、カーボン調のLEDプレート採用、ブラック・アイボリーのカラーラインナップ、サイズ:幅455x奥行き142x高さ30mm、重量:約1330g、などが製品情報に記載。その情報が出回っている地域は中国で価格設定は2,089人民元(約33,000円)、ちなみにテンキーレスの価格は11人民元安い程度。PFUは以前から中国で積極的に展開を行っており、イベントレポートは日本より多く見かけますから、あちらで先行リリースの形になっても別に不思議とは思わないのが正直なところ。というか日本で発売されない可能性がもしかしたらあるかもしれません。




東プレ
売り上げランキング: 767