Thermaltake、曲面ガラスのオープンフレームPCケース『Core P3 Tempered Glass Curved Edition』

Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_01.jpg


海外で見かけたThermaltakeのPCケース「Core P3 Tempered Glass Curved Edition」。
オープンフレームPCケースの第一人者的な存在となっているThermaltakeはガラスパネルのモデルも次々に出していますが、これはサイドとフロントを1枚で覆う形の曲面ガラスになっているのが特徴です。

Thermaltake - Japan - Core P3 Tempered Glass Curved Edition
https://jp.thermaltake.com/PCケース/ミドルタワー_/Core/C_00003358/Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition/design.htm





Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_02.jpg



Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_03.jpg



Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_04.jpg



Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_05.jpg



Core_P3_Tempered_Glass_Curved_Edition_06.jpg
(via Youtube)

ガラスパネル以外の部分は通常モデルのCore P3と同じようで、オープンフレームでもPCパーツを選ばない拡張性の高さ、縦置き・横置き・壁掛けが可能な3ウェイレイアウト、パーツをすべて分解できるモジュール設計、などの特徴は健在。このモデルのガラスパネルはサイド~フロントが90度の曲面になっている5mm厚のもので、向きを変える事もできる模様。ガラスパネルは一般的なタイプでも十分良い見栄えになると思いますが、曲面タイプのこれは芸術的な何かを感じたりもする。光るPCパーツ一式で組んだら映えるでしょうね。




Thermaltake
売り上げランキング: 79