お前等のトラックボール見せろよ(海外)Part.4

Trackball04_01.jpg


トラックボール・・・・ここ1年(2018/01~2018/12)を振り返ると、2017年にハイエンドモデルを出したロジクールに動きはなく、逆にエレコムはそれに対抗すべくハイエンドモデルを2つも投入。Kensingtonなどの他社は新製品を出す動きすら見せず、結局この先は我らが日本のエレコムが業界を率先していきそうな雰囲気。さておき、今回もユーザーが集うフォーラムサイトに投稿されていた画像86枚をちょっと見てみます。

お前等のトラックボール見せろよ(海外)Part.3
https://watchmono.com/blog-entry-8197.html






Trackball04_02.jpg



Trackball04_03.jpg



Trackball04_04.jpg



Trackball04_05.jpg



Trackball04_06.jpg



Trackball04_07.jpg



Trackball04_08.jpg



Trackball04_09.jpg



Trackball04_10.jpg



Trackball04_11.jpg



Trackball04_12.jpg



Trackball04_13.jpg



Trackball04_14.jpg



Trackball04_15.jpg



Trackball04_16.jpg



Trackball04_17.jpg



Trackball04_18.jpg



Trackball04_19.jpg



Trackball04_20.jpg



Trackball04_21.jpg



Trackball04_22.jpg



Trackball04_23.jpg



Trackball04_24.jpg



Trackball04_25.jpg



Trackball04_26.jpg



Trackball04_27.jpg



Trackball04_28.jpg



Trackball04_29.jpg



Trackball04_30.jpg



Trackball04_31.jpg



Trackball04_32.jpg



Trackball04_33.jpg



Trackball04_34.jpg



Trackball04_35.jpg



Trackball04_36.jpg



Trackball04_37.jpg



Trackball04_38.jpg



Trackball04_39.jpg



Trackball04_40.jpg



Trackball04_41.jpg



Trackball04_42.jpg



Trackball04_43.jpg



Trackball04_44.jpg



Trackball04_45.jpg



Trackball04_46.jpg



Trackball04_47.jpg



Trackball04_48.jpg



Trackball04_49.jpg



Trackball04_50.jpg



Trackball04_51.jpg



Trackball04_52.jpg



Trackball04_53.jpg



Trackball04_54.jpg



Trackball04_55.jpg



Trackball04_56.jpg



Trackball04_57.jpg



Trackball04_58.jpg



Trackball04_59.jpg



Trackball04_60.jpg



Trackball04_61.jpg



Trackball04_62.jpg



Trackball04_63.jpg



Trackball04_64.jpg



Trackball04_65.jpg



Trackball04_66.jpg



Trackball04_67.jpg



Trackball04_68.jpg



Trackball04_69.jpg



Trackball04_70.jpg



Trackball04_71.jpg



Trackball04_72.jpg



Trackball04_73.jpg



Trackball04_74.jpg



Trackball04_75.jpg



Trackball04_76.jpg



Trackball04_77.jpg



Trackball04_78.jpg



Trackball04_79.jpg



Trackball04_80.jpg



Trackball04_81.jpg



Trackball04_82.jpg



Trackball04_83.jpg



Trackball04_84.jpg



Trackball04_85.jpg



Trackball04_86.jpg
(via imgur)

往年の名機や大玉の定番機を長らく使っている人は昨今でもそれなりにいるようですが、やはりここ数年で発売されたロジクールとエレコムの製品が多い印象。ただ、エレコムの方は日本みたいに入手が容易ではないのか、2018年発売の「DEFT PRO」「EX-G PRO」はまだユーザー数が思ったほど多くない、特に後者。親指操作のタイプはロジクールのMX ERGOとどうしても争う形になるでしょうから、そうなると海外では色々な面で分が悪いかもしれません。逆に前者の方はこれからユーザーがじりじりと増えていくと思います、DEFT PROは名機ですよ(個人の感想)。あと、気になったのは自作の台を導入するなどしてエルゴノミクスマウスみたいな傾斜のポジションを取っている人が割と多い。付属品で傾斜をかけられるMX ERGOでも、元から傾斜が少しかかったポジションになるDEFT PROでも、別途で台を用意しているのは個人差が見られてちょっと面白いかなと。26枚目みたいにインシュレーターでそれを実践してみるのも手軽で良さそうですね。




ELECOM(エレコム)
売り上げランキング: 28



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09