【キーボード】Cooler Master 『CK550』 画像など

Cooler_Master_CK550_07.jpg


2018年12月に発売されるCooler Masterのキーボード「CK550」。
Gateron製のキースイッチ採用でRGBキーバックライト搭載やアルミプレート&フローティングデザインのフレームなどを特徴としたゲーミングメカニカルキーボード。画像は海外向けの英語配列版ですが、ちょっと見てみます。

Cooler Master: CK550
https://apac.coolermaster.com/jp/peripheral/keyboards/ck550/





Cooler_Master_CK550_08.jpg



Cooler_Master_CK550_09.jpg



Cooler_Master_CK550_10.jpg



Cooler_Master_CK550_11.jpg



Cooler_Master_CK550_12.jpg



Cooler_Master_CK550_13.jpg



Cooler_Master_CK550_14.jpg



Cooler_Master_CK550_15.jpg



Cooler_Master_CK550_16.jpg
(via zol.com)

キースイッチ:Gateron(青軸/赤軸)、キーレイアウト:109キー日本語配列、ポーリングレート:1000Hz、ケーブル長:約1.8m、サイズ:幅460x奥行き135x高さ41mm、重量:850g、という仕様。耐久性5000万回のGateron製メカニカルキースイッチ採用、カスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、アルミプレート採用&フローティングデザインのフレーム、32bit ARM Cortex M3プロセッサー&512KBオンボードメモリ内蔵、専用ソフトウェアあり、などが特徴。・・・・フローティングデザインのメカニカルは大半が薄型のフレームになっていると思いますが、これはそれに該当せずむしろ肉厚に見えるところは特徴的。Gateronのキースイッチは明らかにコスト削減の要素、でもその分だけ価格は抑えられている感もあり。今後の値動き次第では割安な良き選択肢になる可能性も秘めているでしょうか。「CK550」は現在10,000円前後の価格で予約受付中です。




Cooler Master
売り上げランキング: