【イヤホン】final 『E1000』 レビューチェック

final_E1000_01.jpg


2018年11月に発売されたfinalのイヤホン「E1000」。
E2000」の下位モデルであり同シリーズのエントリーモデルであるハイレゾ対応のダイナミック型イヤホン。”中高生でも買えるEシリーズのエントリー機”みたいな謳い文句でリリースされたものですが、ちょっとチェックしてみます。

E1000 | final
http://snext-final.com/products/detail/E1000




Banner_01.png



final_E1000_02.jpg



final_E1000_03.jpg



final_E1000_04.jpg



final_E1000_05.jpg



final_E1000_06.jpg



final_E1000_07.jpg



final_E1000_08.jpg



final_E1000_09.jpg



final_E1000_10.jpg
(via schezade)





Banner_03.png


final、約2,480円の本格イヤフォン「E1000」。エントリー新提案 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1150154.html

“中学生も買える”約2,480円で本物の音を! final「E1000」の衝撃 - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/minireview/1158784.html

final E1000 - ミスレニノート
https://fallingmylife.hatenablog.com/entry/2018/11/30/155724

【レビュー】聴き疲れしにくいハイレゾイヤホン final E1000 | Gadget Report
https://gadget-report.net/final-e1000/

final E1000 レビュー! ボーカル曲向けのエントリー機!
https://life.koke53.com/201812-final-e1000-review

final E1000レビュー - みぃねこの備忘録
https://miineco106.hatenadiary.jp/entry/2018/12/08/130510




・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドライバー:6.4mm径ダイナミック型、感度:102dB/mW、インピーダンス:16Ω、ケーブル長:1.2m、重量:15g、という仕様。高い精度を誇る6.4mm径ダイナミックドライバー、独自のイヤーピーススウィングフィット機構、2種類のシリコン素材を採用&左右軸色違いのオリジナルイヤーピース(計6セット)、柔軟で太めのOFCブラックケーブル採用、ブラック・レッド・ブルーのカラーラインナップ、などが特徴。

レビューしている人は数名いましたが「音の傾向はカマボコ型でバランスが良く聴き疲れしない、特に低価格帯らしからぬクリアな表現は印象的」「低音の量やキレはイマイチなのでドンシャリ好きな人には向かない」「公称どおりエージングで音の変化を感じられる」「ABS樹脂の筐体はそこまで安っぽくはない」「遮音性はあまり良くない」「国産の安いイヤホンとしては十分に満足できる出来」といった内容。





Banner_06.png


[#1]
E1000視聴してきたけど鳴らし難さは変わらず
E2000の下位互換みたいな音



[#2]
E1000、E2000、E3000
一番バランスがいいと思ったのは
このあいだ試聴したE1000だったりする



[#3]
>>#2
E1000はABS樹脂の筐体からして実は響き感が案外良いけど
若干低音が締まらない音になりそうだと思うんだけど
それを含めてバランスがいい、ってことなのかな。



[#4]
>>#3
締まってるとまでは言わないけど存外クリアーな感じだった



[#5]
FinalのE1000がでたら
イヤピース欲しいついでに買ってみようかなって感じ



[#6]
E1000はすっきりして聴きやすくていいな



[#7]
E1000試聴したが値段の割に悪くないが
レベル上がった最近ではあえて選ぶほどではとは思った
E2000とは差があるかな



[#8]
E1000はE2000より全体的に劣る音といえるの?
それとも傾向が違うだけでそれはそれで選びうる音なの?



[#9]
>>#8
ファイナルの説明文いわく
ライブの前の方の席がE2000、中程がE1000だそう
低音は比較すると少なめだった

さっきも書いた通りE2000とは明確な差があると思った
さらりとBGMとして聞くという目的があるならE1000を選んでも良い
それ以外ならE2000かな



[#10]
>>#9
要するに全体的に落ち着いてて
ダイレクト感がない感じでおとなしいのかな



[#11]
>>#10
そんな感じかな
1分くらい聞いただけだから断定出来ないけど
2000と比べ低音少なめ、丸めな音に感じたよ



[#12]
E1000は音といい音量の取りづらさといい
誰に売りたいのかわからん



[#13]
個人的な感想ですがE2000やE3000よりE1000の音の方が好みでした。
音質はザ・無難ですがこれがどうしてかクセになり
長時間聴いていても飽きません。



[#14]
実際E1000って音良いの?
今MDR-EX155使ってるけど買い換える価値ありますかね?



[#15]
>>#14
E1000購入しましたがすごく…良いです
同じような価格帯なのにEX155とは格が違う感じがします
どの音域もバランス良く出ていて、締まりの良い低音がなんとも心地いい…



[#16]
E1000、ケーブルが適切な太さになってくれただけでありがたい
E2000、E3000は細すぎて気を使う

本体が樹脂製になったせいか、音は前2機種に比べてボワッとしてる
でも聴く曲によってはこっちの方が好みという人もいそう

欠点はイヤーピースを変えれば
ある程度解消しそうな雰囲気はあるんだが
三千円しないイヤホンにあえてイヤーピースを追加して
コスパを下げるかは思案のしどころ



[#17]
E1000はE2000やE3000みたいに一芸に秀でたイヤホンなんかじゃなく
ただのエントリー機だから
どんないい音だろうなんて期待してしまうと肩透かしくらうよ

でも普段イヤホンにあまりお金をかけていない人がちょっと手を出してみる
に応えるレベルの品質はあるんじゃないだろうか

本体が金属じゃなく樹脂製だから
スマホと合わせても画面を傷つける心配が減るのは
ライトな音楽の聴き方をしている人にはいいと思う

俺は軽い本体が気に入ったから
外出用のイヤホンをE1000に変えるぜ



[#18]
>>#17
同感。スマホ附属よりはるかにマシだよ。



[#19]
E1000は
上下ともにレンジが狭いしクリアじゃないしで数秒で耳から外したな
あれなら1500円追加してE2000か碧 Light買ったほうがいいと思った



[#20]
E1000買って聴いてるけど、そんなに悪くはないと思うけどなぁ
もちろん個人の好みなんだろうけど…
強いて言えば低域が物足りないくらいかな
高域も刺さらないギリギリくらいまで価格の割には綺麗に出てると思う

あと他のEシリーズとステムのベント?の位置が違うから
イヤピを色々試せるのは良かったな
付属のイヤピは控えめに言ってクソだから即変えたけど
最終的にAET07におちついたわ

あと暫くE1000聴いてみて感じたのは
E2000、3000以上に上流の影響受けやすい気がする
スマホ直でもまあまあ音量は取れるけど
それなりのDAPやポタアン繋ぐと
全体的に音が引き締まって立体感がでるというか
音場が広くなるのが顕著にわかるわ

finalらしいといえばらしいけど
本当に学生向けのエントリーなら
もうちょい考えてほしかった気もする



[#21]
E1000、試聴した限りでは割とまともだったけど
あの値段なら及第点じゃない?
そこまで曇り感もなかったし、ザ・ベーシックって感じ



[#22]
E1000
結論から言って音以外は最高です。
コードは比較的しっかりしていますし、装着感も良く、本体も小型で軽いです。

音に関しては他の方が仰っているように期待すると肩透かしを食らいます。
こんなものかと。

高額な製品は一切所持していないので偉そうなことは言えませんが
RP-HJE150などの低価格イヤホンと比較しても
明確な優位性が見出せないほどです。

音の傾向を言葉にするのは難しいですが
強いて言えばぼんやりとしていて、ボーカルが遠い印象を受けます。
finalというブランドにこだわりが無ければ
わざわざ買う必要はないと思います。



[#23]
E1000賛否両論だね
自分はどちらかというといまいちって感じたけど
メーカーがいうエージングで良くなるのか
あと試聴時点ではきれいな音とは思った



[#24]
E1000買ってみたけど
ボーカル域は上手いこと聴かせるけど
高低解像度は値段相応で期待外れって感じ



[#25]
>>#24
100時間すぎると少し高音が出るよ



[#26]
E1000の通気孔のところ
ファイナルのトレードマークの形してるんだね
あそこにポートがあるのだろうか



[#27]
>>#26
下にある



[#28]
某家電量販店でE1000試聴してきた。
帯域バランスはさほど悪くないと思う。
ボーカルはナチュラルで良い。多少低音が弱すぎる傾向。
解像度や音そのものは丸い音なので
値段なりに普通か微妙といったところ。



[#29]
E1000鳴らしにくいって意見ちらほら見かけるけど言うほどかなあ
確かに他社製のイヤホンに比べれば音量稼げないけど
少しスマホのボリューム上げてやればけっこう鳴るし
E3000よりはまだ音量取りやすいと思う



[#30]
E1000はE2000/3000と使い分けできるとかいう感想をちらほら見かけたけど
こんなもん完全にE2000の下位機種じゃん
音質的には今のところ何一つ勝ってる点が見当たらない



[#31]
個人的にE1000は聴き疲れのしにくさではピカイチだと思う
勉強時のながら聴きとかに向いてる



[#32]
>>#31
ながら聴きにはいいよね
リラックス用途ならスパイラルドットあたりに変えるとなおよくなる



[#33]
E1000はエントリー機のくせにポタアン挟んだら
けっこう化けてくれるのは俺も同意見
イヤホンとポタアンのランクが超つり合い取れてないから
お遊び的な組み合わせだけどね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。上位モデルよりバランスが良くて聴きやすいが音自体は明確な差を感じる、Eシリーズだからと過度な期待をすると肩透かしを食らう、イヤーピースの交換やエージングで多少なり変化は望める、小型・軽量の本体や太めのケーブルは良きポイントになる、学生向けを謳っている割には直挿しで音量が取りづらい、各自の好みやユーザー層によって意見が分かれそうなイヤホン、といった内容。

ここではEシリーズのエントリーモデルという立ち位置が良くも悪くも評価に影響している印象で、まさに賛否両論。一つ上のE2000でもちょっと高くて買えないという言わば入門者が使えば違った意見も聞けそうですが、安いからといってそういう人しか買わないor興味を示さないわけではないでしょうし、なんというか色々と難しい。自分の耳で判断するのが一番ですかね。「E1000」は現在2,500円前後の価格で販売されています。




ファイナル(final)
売り上げランキング: 180