エレコムのゲーミングマウス『M-G02UR』の分解画像・実重量

M-G02UR_Demolition_01.jpg


2018年6月に発売されたエレコムのマウス「M-G02UR」。
同社の現ラインナップでは最上位の位置付けとなっているゲーミングマウス。その割に国内でレビューや評価はあまり見かけませんが、海外で内部の詳細や実重量のレポートが挙がっていたのでちょっと見てみます。

【マウス】エレコム 『M-G02UR』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8750.html






M-G02UR_Demolition_02.jpg



M-G02UR_Demolition_03.jpg



M-G02UR_Demolition_04.jpg



M-G02UR_Demolition_05.jpg



M-G02UR_Demolition_06.jpg



M-G02UR_Demolition_07.jpg



M-G02UR_Demolition_08.jpg
(via wstx)

内部の構造や各パーツはご覧のとおりという事で主要パーツを見ていくと、超高性能と謳っていたセンサーは公称どおりPixArt PMW3389DMで現状のトップグレードですから申し分なし。耐久性5000万回の光学式と謳っていたスイッチはどうやらメインクリックの事ではないのか、メインクリックで使われていたのは”TTC Gold Micro Motion”と称した耐久性3000万回の物理式。ゲーミングマウスのスイッチ交換でこれを選んでいる人も複数おり、主流のオムロン製に比べて軽いクリック感になっているとのこと。実重量は公称より5g重い約115gという結果、元から重量を気にするようなタイプではないので誤差の範囲?。・・・・このモデルを改めて見ると基本スペックは本当に申し分ない、でもゲーミングマウスとしては何かこうセンスがズレているようなと思うのが正直なところ。以前からこういうものばかりなのでそういう方針なんだと言われればそれまでですが、同社のトラックボールみたいな世界に通用するものをこちらの部門でもそろそろ出してほしいですね。




ELECOM(エレコム)
売り上げランキング: 110



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -