【イヤホン】EOZ 『EOZ AIR』 レビューチェック

EOZ_AIR_01.jpg


2018年11月に発売されたEOZのイヤホン「EOZ AIR」。
人間工学に基づいたアラウンドイヤータイプのフックを一体化している完全ワイヤレスイヤホン。一般発売の前にクラウドファンディングで展開しており、既に入手している人も結構いるようですが、ちょっとチェックしてみます。

EOZ AIR | MODERNITY - モダニティ株式会社
http://www.modernity.jp/brand/eoz/eoz-air/



画像


EOZ_AIR_02.jpg



EOZ_AIR_03.jpg



EOZ_AIR_04.jpg



EOZ_AIR_05.jpg



EOZ_AIR_06.jpg



EOZ_AIR_07.jpg



EOZ_AIR_08.jpg



EOZ_AIR_09.jpg



EOZ_AIR_10.jpg




各所の反応


[#1]
kickstarterで出資したEOZAir。
当初の予定よりかなり遅れたけど、量産開始したらしい。
接続の安定性が優先らしいからそこに期待かな。



[#2]
めちゃくちゃ遅れた上に大幅に仕様変更されたeoz air届いたわ
そういう時って絶対クソになると思ってたけど
想像以上に良くて今んとこ満足してる



[#3]
>>2
耳掛け部分がアンテナになってるので接続性良さそうだね



[#4]
>>#3
そこがeoz airの大きな売りだったんだけど
仕様変更で普通にアンテナ内蔵されてる

他のTWS持ってなくて比較対象が前機種のeoz oneになっちゃうけど
eoz oneはズボンの左ポケットに入れたり大きな交差点では
ブチブチとノイズ入ったりしてたけど、airは今のところ全くない

ハウジングがちょっとデカくなってるけど
それのお陰で遮音性が上がってる

音はウォーム系で低音強い
ボーカルもかなり近くてその分高音が弱いね



[#5]
eoz airやっと届いた……
メガネかけるから耳掛けけっこう邪魔だわ笑
後は満足



[#6]
やっとEOZ AIR届いた。
音はairpodsよりいい気がする。
ただイヤホンの性能とは違うけど、ペアリングが微妙。



[#7]
EOZ AIRの音は有線のRHAに傾向が似ている
Apollo以上に高音がはっきりしている



[#8]
いろいろ調べてるんだけどeoz airてどうかね?
ほとんど書き込みなくて、、、
音楽聴くと言うよりは、YouTubeとか見る用だから
音質よりは途切れなさ、遅延の無さとか優先で考えてるんだが



[#9]
>>#8
途切れ無さは「普通」
手で覆えば子機が切れるけどそう不安定でもない
音は高音が太くて力強いかなりの個性派



[#10]
eoz airきた
装着感は良い
音切れしなければいいなぁ



[#11]
キックスタートしてたEOZ Airが届いておおむね満足しているんだけど
Multipoint対応してないのが惜しいな



[#12]
EOZ airに求めていた防水、イヤーフック、音切れしないはクリア。
外部アンテナでないのは残念だけど。切れないからよし。
タッチセンサーは反応する場所が分かりにくくて誤爆多数。
これは慣れるしかないなぁ。
難点はやっぱりケースの大きさ。



[#13]
EOZ Air、音質はまあまあな感じ
AirPodsと比べるとシャカシャカ感は薄まってる



[#14]
これホントにもうちょいケース小さくできなかったものか?



[#15]
EOZ air
満員電車でプレーヤーをズボン後ろポケットに入れても全く途切れない。
フックがあるからかイヤホンを耳に密着させる構造になっていないようで
装着の違和感が予想外に無い。
ドライバーが大きいから余裕がある鳴り方で音も好きだ。
バッテリーはかなり長持ち。

aptx対応をやめて多くの支援者が怒っていたが
SBC接続でYouTubeを観てみたら全然遅延が気にならない。
EARIN M-2と比べても同等だと思う。



[#16]
EOZ Airはどうすれば途切れが起こるのかわからないほどに途切れない。
今までの完全ワイヤレスイヤホンでトップの安定性だと思う。
イヤーフックにアンテナを配置することを売りにしていたのに
某有名ブランドに特許を抑えられて設計変更したらしいが
アンテナが外に無くても十分だと証明している。

耳への装着感はやはり良い。
普通の完全ワイヤレスイヤホンは耳に密着させるように設計されているが
EOZ Airはイヤーフックがあるから
イヤホン筐体が普通のイヤホンに近いように設計されているのだろう。
耳が塞がれないので自然な感じがする。



[#17]
EOZ Air到着。
充電はドックに収納し接触型端子で行う。
付属品はイヤーピースとUSBケーブル、イヤホン同士を繋ぐ紐。
音質は使い勝手で選んだので拘り無し、まあ普通。
カーブしてる部分が柔らかくてフィット感は抜群。



[#18]
クラウドファンディングで出資したEOZ Airがいよいよ届きました。
ワイヤレスとしては小さいし、イヤーチップを選べば音質も良く快適。
音量調整は無い。



[#19]
eoz air実践投入したけど、思いの外使い勝手が良い。
あんまり音質とか分からないけど、動画とかでも遅延少なめな気がする。
自分が使う分にはこれで十分かな。



[#20]
Eoz Airを使ってみた感想
人が多い駅で途切れ発生する
4kあたりが異様に出てるからEQしないとあかん
バッテリーはいい感じ
裏をタップするだけで操作できるのは便利






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP/SPP/PBAP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5.5時間、スタンバイ時間:約90時間、ドライバー:8mm径ダイナミック型、周波数特性:20 – 20,000Hz、インピーダンス:16Ω、という仕様。グラフェン振動板採用&独自チューニングのダイナミックドライバー、人間工学に基づいたアラウンドイヤータイプのフック、アルミ製のハウジング&ケーブルプロテクション、IPX5の防水性能、ケースから出すだけで接続に入るインスタントペアリング機能、イヤホン+ケースで最大90時間の再生に対応、USB Type-C採用のバッテリーケース、イヤーピース・フォームチップ・アラウンドネック用ケーブル付属、などが特徴。カラーはブラック・ホワイト・シルバーの3色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。クラウドファンディング発表時に比べて仕様は大幅に変更されているのでそこは注意、音質は人によって感じ方が変わりそうだが普通とも良いとも言える、接続の安定性は使用環境にもよるが良い方、音の遅延は同が試聴ならSBC接続でもさほど気にならない、操作は音量調整ができない&タッチコントロールは慣れが必要、フィット感&ホールド感はかなり良い、バッテリーは長く持つ、マルチポイントには対応していない、ケースの大きさは難点、といった内容。

当初はaptX対応や外部アンテナも特徴としていたようなので下方修正の形になってしまったようですが、そこを抜きにして見れば欠点と言える欠点はケースがやけに大きいくらいで実用性は十分な印象。あと、こういうイヤーフック一体型の完全ワイヤレスイヤホンはまだ少数派で、そのほとんどがいかにもなスポーツ用でしたから、普通と言えるデザインを求めていた人には良い候補となるでしょうね。「EOZ AIR」は現在17,000円前後の価格で販売されています。




eoz
売り上げランキング: 4275