Deck、独特な構造の2.4GHz/Bluetoothメカニカルキーボード『Deck 68』

Deck_68_01.jpg


海外で見かけたDeckのキーボード「Deck 68」。
メーカーの歴史は長いDeckが2019年に出すという新たな2.4GHz/Bluetoothメカニカルキーボード。一見そんなに珍しくない70%レイアウトのモデルですが、ワイヤレス関連の部分が独特な構造になっているようです。

Deck Keyboards | The last mechanical gaming keyboard you'll ever need
http://www.deckkeyboards.com/






Deck_68_02.jpg



Deck_68_03.jpg



Deck_68_04.jpg



Deck_68_05.jpg



Deck_68_06.jpg



Deck_68_07.jpg


68キー英語配列のキーレイアウト、Cherry MXキースイッチ採用、PBT/昇華印刷のキーキャップ採用、2.4GHz/Bluetooth両対応の通信方式&有線接続対応、キーマップをカスタマイズできるプログラムモード、公開されている主な仕様・特徴は以上。で、どのあたりが独特な構造かといえばバッテリーまわりの部分をモジュール化した着脱式になっており、ワイヤレスの場合は電池ボックス内蔵(単四電池2本)のモジュールを、有線の場合はケーブルを通せるダミー的なモジュールを使う形に。・・・・この手のメカニカルキーボードはワイヤレス関連のパーツが内蔵されているものばかりだったので、交換ができるモジュール化の採用は斬新の一言。考えられるメリットはその部分が故障しても交換が可能なのはもちろん、ワイヤレスまわりをバージョンアップしたものに交換できる可能性もあり。2.4GHzもBluetoothも技術は進化の一途を辿っていますから、このアイデアは想像以上に有効的かもしれませんね。




Deck Francium Pro Keyboard
posted on 2018.12.16
Deck
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09