フランス空軍はトレーニングにスーパーウルトラワイド液晶モニターを使う

115Orange_SuperUltlaWide_01.jpg


Facebookの公式アカウントに投稿されていたフランス・第115オランジュ=カリタ空軍基地のトレーニング光景。研修生や戦隊パイロットのスキル向上を目的としてフライトシミュレーターのDCS Worldを導入しているようですが、そのPC環境で使われていた液晶モニターはあの超ロングサイズなスーパーウルトラワイドのタイプでした。

Base aérienne 115 Orange
https://www.facebook.com/baseaerienne115orange/posts/2288872227998915






115Orange_SuperUltlaWide_02.jpg



115Orange_SuperUltlaWide_03.jpg



115Orange_SuperUltlaWide_04.jpg



115Orange_SuperUltlaWide_05.jpg


この液晶モニターは世界第一号となったサムスンの49インチモデル。フライトシミュレーターのPC環境といえばこれまでいくつも見てきた個人の設備だと、一般的なアスペクト比16:9のものをトリプル構成にしているのが主流というかほとんどでしたが、こうして本職のトレーニングで使われている光景を見るとスーパーウルトラワイドが最適なのかもしれないと思ったり。画面の範囲はトリプル構成より狭いとはいえ画面が分割されていないのでリアル感が増すでしょうし、何より1台で済むから導入が手っ取り早いのも理由の一つになっていそう。隊員は真剣そのものでしょうけど傍から見ると楽しそうでプレイしてみたくなりますね。




SAMSUNG
売り上げランキング: 602



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09