Rapoo、自身初のゲーミングメカニカルキーパッド『V550RGB』

Rapoo_V550RGB_01.jpg


海外で見かけたRapooのキーパッド「V550RGB」。
VT950」などゲーミングデバイスも積極的に手がけているRapooのゲーミングメカニカルキーパッド。この手の製品は中華系の界隈で乱発状態になっていますが、その流れに乗ったのかこれが自身初となるモデルです。

Rapoo - V550RGB
http://www.rapoo.cn/product/463





Rapoo_V550RGB_02.jpg



Rapoo_V550RGB_03.jpg



Rapoo_V550RGB_04.jpg



Rapoo_V550RGB_05.jpg



Rapoo_V550RGB_06.jpg
(via it168)

ゲーム用に設計された35キーのレイアウト、耐久性6000万回のメカニカルキースイッチ(自社名義)、RGBキーバックライト搭載、マグネット着脱式&シリコングリップ搭載のパームレスト、MicroUSBでのケーブル着脱式、オンボードメモリ内蔵、プログラムや発光パターンなど各設定が行える専用ソフトウェア、などが特徴。中国での価格は199人民元(約3,300円)。・・・・前述のとおり中華系のゲーミングキーパッドは乱発状態になっており、いずれも入力装置はキーだけのスタンダードなタイプなので似たりよったりに見えますが、これはカスタマイズ性を備えている分まだマトモな部類に入るであろう印象。それにRapooのような知名度のあるメーカーも参入した事で乱発がおさまっても次へつながる可能性が出てきましたし、RazerとDeluxだけになっていた少し前の状況を考えると良い流れですね。

<関連記事>
【キーパッド】Rapoo 『V550RGB』 画像など

https://watchmono.com/blog-entry-9294.html