【PCケース】Antec 『P5』 レビューチェック

Antec_P5_09.jpg


2018年8月に発売されたAntecのPCケース「P5」。
二層構造の遮音パネル採用、遮音性を高めるフロントドア採用、5.25インチドライブベイ搭載、などトレンド的な要素は取り入れず原点回帰を図ったような静音仕様のMicroATXケース。ちょっとチェックしてみます。

P5 | 株式会社リンクスインターナショナル
https://www.links.co.jp/item/p5/



画像


Antec_P5_10.jpg



Antec_P5_12.jpg



Antec_P5_13.jpg



Antec_P5_14.jpg



Antec_P5_15.jpg



Antec_P5_16.jpg



Antec_P5_17.jpg



Antec_P5_18.jpg



Antec_P5_19.jpg



Antec_P5_20.jpg



Antec_P5_21.jpg



Antec_P5_22.jpg



Antec_P5_23.jpg



Antec_P5_24.jpg
(via xfastest)



各所の反応


[#1]
フロントドアと二層遮音パネル採用の静音ミニタワー、Antec「P5」31日発売
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2018/0824/273734

これで全てが分かる。Antec「P5」徹底解説
http://www.gdm.or.jp/review/2018/0825/270643



[#2]
P5割と良さそうじゃない



[#3]
おー天井に穴無し!
久々にマトモなの来たな



[#4]
silencio352とあんまりかわんなくね?



[#5]
>>#4
silencio352はペラ過ぎてちょっと…
その辺はP5も実物見てからじゃないと何とも言えませんが
何にせよ久々にちょっと気になるケースですね



[#6]
5千円~6千円代のケースと大差ない感じ
バカみたいなケース作ってた頃と比べて
守りに入ったというか個性が無くなったな



[#7]
上向きのUSBポートやオーディオ端子用に
コネクタカバーが付属してるのは気が利いてて好印象
重量6.5kgですからそれなりの剛性感は期待できそうですし
店頭で実物を見てみたいです



[#8]
2.5インチSSD4個+3.5インチHDD2個積んで更に5インチベイ1個余る
付属品もかゆいとこに手が届く全部入り
AntecにしてはMicroATXなのに少しだけやる気ある感じのケースだな



[#9]
mini-ITXケースでもそこそこ大きいCPUクーラーやグラボ積めるの多いし
mATX選ぶ理由がな
最近は新作のケースもあまり見かけないよな
そんな中P5を出してきたアンテックには頭がさがるといえばさがる



[#10]
Antec P5
購入前に一応実物も見たのですが
M-ATXのメリットを感じる大きさのケースでは無いと思いますし
横向きの端子でさえ使わないとほこりがたまるのに
上向きでは使っててもたまると思います。



[#11]
>>#10
上向き端子にホコリ入らないように端子カバー付属してるのですから
端子上向きの他のケースに比べてP5は良心的だと思いますよ



[#12]
アンテックの新しいやつ
p5とかp7とか
まだ5インチベイ付いてんだな
なんかショック



[#13]
antecのP5だっけ?
買ったのは良いけどスイッチも戻りが悪い。
このメーカーって作り雑?



[#14]
>>#13
俺が買ったP5のスイッチは全く問題がなかった。
Antecではないが、Define Mini Cの電源スイッチが押しても戻らないことが多く
BIOS画面を何度も拝むことになっている。
もしかして内部構造同じで個体差が大きいのかもな。
深く押せるスイッチは今後避けようと思う。



[#15]
P5いいやん
ただボトムフィルターの掃除が持ち上げないと無理だねこれ
フロントの掃除はやりやすいのに



[#16]
>>#14
今は低温時はファンレスモードを備えている電源が多し
ボトムフィルターの掃除なんて半年~1年に一回でいいよ



[#17]
P110良いなと思ったけどP5でいいやと思ったわ



[#18]
PC新しく買おうと思うんだけど
静音性とか別に気にしないので
アクリル無しで安めのおすすめケースありますか?
P110が良さそうだけどできればもうちょっと安い
5000円前後のだと助かるんだけど



[#19]
>>#18
P5、P7はおすすめ



[#20]
しばらくDefineシリーズ使ってたけどP5でAntecに戻ってきた
初代のP180からやっぱり扉付きのAntecが一番






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フォームファクタ:MicroATX/Mini-ITX、拡張スロット:4、ドライブベイ:5.25インチx1・3.5/2.5インチシャドウx2・2.5インチシャドウx4、I/O:USB 3.0x2・Audio in/out、搭載ファン:140mm(フロント)・120mm(リア)、サイズ:幅195x奥行き475x高さ395mm、重量:約6.5kg、ビデオカード最大360mm対応、CPUクーラー全高155mm対応、水冷ラジエータ240mm/120mm対応、という仕様。

フロント・サイドに吸音材を張り合わせた二層構造の遮音パネル、遮音性を高めるフロントドア&二層構造のフィルター搭載、DVD/BDドライブの増設が可能な5.25インチベイ搭載、ツールレス設計のHDDトレイ、CPUカットアウト採用&裏配線対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。MicroATXケースにしては拡張性が高いけれどもMicroATXケースらしからぬサイズでもある、フロントドアは静音性やメンテの面で魅力的、5.25インチベイがプラス要素となるかは人による、部分的に個体差がありそう、そこそこの価格でシンプルなケースを求めているなら推奨できる、といった内容。

最近の視点で見れば飾り気のない無骨なケースですが、静音の面で同レベルと言えるものは同価格帯だと他に存在しませんから、用途や予算などの条件が合致するようなら最有力の候補になるかもしれませんね。「P5」は現在6,00円台の価格で販売されています。




ANTEC
売り上げランキング: 108