【モニター】ASUS 『MB16AP』 画像など

MB16AP_06.jpg


2018年11月に発売されたASUSの15.6インチ液晶モニター「MB16AP」。
MB16AC」のバッテリー搭載版と言えるIPSパネル採用&解像度:1920x1080のポータブルモニター。バッテリー搭載によってスマートフォンなど給電できない端末の表示も可能となったモデルですが、ちょっと見てみます。

MB16AP | 液晶ディスプレイ | ASUS 日本
https://www.asus.com/jp/Monitors/MB16AP/





MB16AP_07.jpg



MB16AP_08.jpg



MB16AP_09.jpg



MB16AP_10.jpg



MB16AP_11.jpg



MB16AP_12.jpg



MB16AP_13.jpg



MB16AP_14.jpg



MB16AP_15.jpg



MB16AP_16.jpg



MB16AP_17.jpg
(via Amazon/zol.com)

画面サイズ:15.6インチ、パネル:IPS、表面処理:グレア(光沢)、解像度:1920x1080、輝度:220 cd/㎡、コントラスト比:800:1、応答速度:5ms(GTG)、画素ピッチ:0.179mm、消費電力:9W、入力端子:USB Type-C、幅x高さx奥行き:359.7x226.4x8mm、重量:850g、という仕様。

厚さ8mmのウルトラポータブルデザイン、USB Type-C/Type-A接続対応、最大4時間の駆動が可能な7800mAhバッテリー搭載、急速充電対応(Quick Charge 3.0)、TÜV Rheinland認証のフリッカーフリー技術&ブルーライト低減モード搭載、Splendid・Quick Fit・GamePlus機能搭載、自動回転など各設定が行えるソフトウェア・DisplayWidget、スタンドを兼ねた折りたたみ式スマートケース、ホールに挿し込む事でスタンドにもなるZenScreenペン、などが特徴。

前作のMB16ACと異なる点はバッテリー搭載が関わる部分だけですが、そのバッテリーを搭載した事によって使い道の幅が一気に広がりますから、自分が思っている以上に大きなプラス要素となりそう。あと、バッテリーを追加した形なのに前作とサイズがまったく変わっていない点も魅力的ですね。「MB16AP」は現在40,000円台の価格で販売されています。




ASUSTek
売り上げランキング: