【ヘッドホン】beyerdynamic 『Aventho wired』 レビューチェック

Aventho_wired_01.jpg


2018年9月に発売されたbeyerdynamicのヘッドホン「Aventho wired」。
Aventho Wireless」の有線版となるテスラテクノロジーを搭載したオンイヤー型のヘッドホン。ワイヤレス版より後に有線版が出るというリリース的に珍しいパターンとなったモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

Aventho wired | 製品トップ | TASCAM (日本)
https://tascam.jp/jp/product/aventho_wired/top





Banner_01.png



Aventho_wired_02.jpg



Aventho_wired_03.jpg



Aventho_wired_04.jpg



Aventho_wired_05.jpg



Aventho_wired_06.jpg



Aventho_wired_07.jpg



Aventho_wired_08.jpg



Aventho_wired_09.jpg



Aventho_wired_10.jpg



Aventho_wired_11.jpg



Aventho_wired_12.jpg
(via zol.com)





Banner_06.png


[#1]
beyerdynamic、テスラドライバ搭載ポータブルヘッドフォン「Aventho wired」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1141665.html



[#2]
aventho wired出たばっかりということで
wirelessと価格の逆転現象が発生してますね



[#3]
wiredの売りは、有線接続用にチューニングが施されたことだけだよね。
有線、無線、両方使えるwirelessに勝算があったのだろうか。



[#4]
そもそも米屋の無線に重要はあるのかな。
Aventho Wireless買った人の多くは無線モデルが欲しかったんじゃなくて
高性能なモバイルホンが欲しかったんじゃないの?
だから後出しで有線モデル出したのは悪手だと思う。



[#5]
aventho wiredバランス接続できるみたい。
屋外の騒音下で、アンバランスと聞き分けできるかどうか知らんけど。



[#6]
Aventho wired。こちらを先に出したら良かったんじゃ?
空間広くて、ベイヤーっぽい派手さもある



[#7]
beyerdynamicのブースにWired版のAventhoがあったので聴いてきました。
音はWireless版と変わらない印象でしたが
ケーブルは両出しのほうがやっぱり落ち着きますね。



[#8]
ventho Wired良かった。
AK120直挿しでも鳴らせる能率の良さもとても良い。
あと何より軽い。



[#9]
Aventho wiredがヨドバシにあったので少し試聴。
家で使っているDT1990PROと似ていて密閉型ぽくない開放感のある音で
初めてベイヤーの密閉型で欲しいと思えたヘッドホンになるかも
変に低域寄りでもないのも好印象



[#10]
AVENTHO WIRELESSに続いて、WIREDも買ってしまった。
有線専用チューニング=Bluetooth用の低音強調がされてないチューニング
ってことみたい。
バランス接続もできるから、今の所理想のヘッドホン。



[#11]
AVENTHOはかっこいいね
屋内用オーバーイヤーを探していたんだけど
これも欲しくなったよ
観賞用としてもいける



[#12]
Aventho wired
ケーブル変えたらメッチャ音が変わってビックリ



[#13]
Aventho wiredはT51pの中域をうまく埋めた感じですごい好みのバランス。
これならオンイヤーでフルオケ行ける。



[#14]
これからの季節、イヤホンよりヘッドホンの方がいいなって思う。
そこで貴兄達のおススメのミニヘッドホンを買いたい。
ポタプロ、Y50BT、HD25、esw950、es8が現在も所持しているポタホン。
今なら何がいいんだろうか?



[#15]
>>#14
Aventho Wired



[#16]
ベイヤーのaventho wiredに別売りのバランスケーブルで通勤の時に聴いてるけど
このケーブルが極太で冬の激混みの満員電車にプラグ部が耐えられそうもないから
一時的にアンバランスを試したんだけど、音の劣化が酷すぎる。
このケーブル自体、とても評判が悪いから大部分がその影響だろうけど
ここまで違うとは。悩ましいわ。



[#17]
>>#16
標準ケーブルの評判悪いよなー
onso辺りに良さそうなケーブルあるかねぇ
昨今のヘッドホンにしては音場狭いけど
今のDAPとの相性は良さそうなんだよね



[#18]
>>#17
確かに音場狭いんだけど、遮音性の代償として割り切ってるよ。
純正以外で取り回しのよいケーブルを探してみたけど
ヘッドホン側のプラグ周りが細いから、ほぼ専用設計のじゃないと
使えないと思った方がいいかと。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
形式:密閉ダイナミック型、周波数特性:10 - 40,000Hz、感度:105dB、インピーダンス :32Ω、許容入力:100mW、ケーブル長:1.2m、重量:210g、という仕様。ドイツの自社工場におけるハンドメイド生産、特有の高い解像度と広いダイナミックレンジを実現するテスラテクノロジー、ワイヤレス版とは異なる調整が施されたサウンドチューニング、両出し&着脱式のケーブル構造、回転式イヤーカップ、高品質の合皮素材を採用したイヤーパッド&ヘッドバンド、インラインリモコン/マイク搭載ケーブル・キャリングケース付属、バランス接続ケーブル有り(オプション)、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ワイヤレス版と比べて音に変化を感じるかは人による(店頭での試聴だとわかりづらい?)、変化を感じる場合は低音が強調されておらずオンイヤーの密閉型にしては開放感がある、オプションのバランス接続ケーブルは音質向上が期待できる(というより付属ケーブルがよくない)、といった内容。

この「Aventho wired」は現在48,000円台の価格で販売中。日本正規品だとワイヤレス版の方が安かったりする状況ですが、往年のユーザーからすればここのヘッドホンは有線でナンボのようで、価格差なんて関係なく有線版を推す人が結構多い様子。実際ワイヤレス版の方はいかにもな音作りになっているようですから、beyerdynamicらしい音を追求するなら言うまでもなくこちらでしょうか。




beyerdynamic Aventho wired
posted on 2018.11.11
Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)
売り上げランキング:



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -