【PCケース】Thermaltake 『Level 20』 画像など

Level_20_01.jpg


海外で発売されているThermaltakeのPCケース「Level 20」。
創業20周年を記念して作られたLevel 20シリーズのフラッグシップモデルとなるフルタワーPCケース。近未来的なデザインで長らく注目を浴びていた「Level 10」の後継機とも言える存在ですが、ちょっと見てみます。

Thermaltake - Global - Level 20 - CA-1J9-00F9WN-00
https://www.thermaltake.com/Chassis/Full_Tower_/Level_20/C_00003170/Level_20/design.htm






Level_20_02.jpg



Level_20_03.jpg



Level_20_04.jpg



Level_20_05.jpg



Level_20_06.jpg



Level_20_07.jpg



Level_20_08.jpg



Level_20_09.jpg



Level_20_10.jpg



Level_20_11.jpg



Level_20_12.jpg
(via zol.com)

対応フォームファクタ:E-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITX、拡張スロット:8+2、ドライブベイ:3.5/2.5インチx6(HDDトレイ)・3.5/2.5インチx2(ブラケット)・3.5インチx2 or 2.5インチx3、I/O:USB 3.0x4・USB Type-C・Audio in/out、標準搭載ファン:140mm x3、サイズ:幅280x奥行き732x高さ688mm、重量:32kg、水冷ラジエータ最大480mm対応、ビデオカード最大310mm対応、CPUクーラー全高200mm対応、ファン最大8基搭載可能、という仕様。

ストレージ・マザーボード・電源を分離したトリオチャンバーデザイン、ヒンジ式スイングドア採用の4mm厚強化ガラスパネル採用、アルミニウムパネル採用、すべてのパーツを解体できるモジュラーデザイン、PCソフトウェアや端末アプリでコントロールできるTT RGB PLUS対応のRGB LEDファン標準搭載(Riing Plus 14 RGB)標準装備、などが特徴。取り扱いを開始している地域での価格は日本円換算で110,000円台。

先代のLevel 10は奇抜なPCケースがほとんどなかった時代にあのSFチックなデザインを実現していたので、ガラスパネルがありふれている昨今に登場したこちらはさすがに先代のようなインパクトは感じられず。しかしながら先代から受け継いでる各部が分離した構造は、箱みたいなフラットタイプが多い最近の製品とは一線を画す斬新さがあり。Level 20シリーズは日本でもいくつか発売されていますが、最上位のこれも取り使うかはまったく読めませんね。




Thermaltake LEVEL 20 XT
posted on 2018.10.31
Thermaltake
売り上げランキング: 248



  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -