防水メカニカルキーボードの防水性を試す(Rapoo V780)

V780_Waterproof_01.jpg


防水メカニカルキーボード・・・・存在自体は5年以上前から見かけていましたが、製品展開が活発になってきたのはここ1~2年で、有名どころではCorsairの「K68」やRazerの「Razer BlackWidow Ultimate」があり。はたしてその防水性はどれほどのものなのかIP68準拠のモデルで試していた人がいたので、ちょっと見てみます。

Rapoo - V780
http://www.rapoo.cn/product/448






V780_Waterproof_02.jpg



V780_Waterproof_03.jpg



V780_Waterproof_04.jpg



V780_Waterproof_05.jpg



V780_Waterproof_06.jpg



V780_Waterproof_07.jpg
(via 5X)

今回の人柱になったV780を含めIP68防水/防塵のメカニカルキーボードは中華圏で数多く出回っており、いずれも内部に水を浸入させない防水キースイッチや耐水構造を採用、その防水性は本体を丸洗いしても問題ないと言われているレベル。まずそのままの状態で水をかけたり水槽に沈めたりの実験では何ら問題なく、キーバックライトが消えるような事もなし。ここまでは別に実践せずとも想定できる範囲ですが今回はさらに分解して基板のみの防水性も確認、なんとこの状態で水をかけたり浸水させても全然OKの模様。なぜ大丈夫なのかというと基板には防水ナノコーティングフィルムが施されているようで、それを損傷させなければ心配ないとのこと。

個人的にキースイッチとフレームだけが防水なんだろうと思っていたので、ここまで手の込んだ作りになっているのは正直驚き。これほどのレベルなら普段使いで飲料をこぼすようなトラブルが発生してもノープロブレムでしょうし、ケーブルのコネクタにキャップを付けていれば水に浸けての丸洗いも気兼ねなくいけるでしょう。この手の製品は今のところフルサイズのゲーマー向けでしか見かけませんが、コンパクトサイズやワイヤレスなど幅が広がればもっと注目されるというか需要が高まるかもしれませんね。




RAZER
売り上げランキング: 7



  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09