SteelSeries、Kana形状でTrueMove1採用のゲーミングマウス『Rival 106』

Steelseries_Rival_106_01.jpg


海外で見かけたSteelSeriesのマウス「Rival 106」。
SteelSeries Kanaシリーズの実質後継機となるゲーミングマウス”Rival 105”を先日取り上げましたが、この”Rival 106”はおそらくそのグローバル版となるモデル。主な違いはTrueMove1センサーを採用しているところです。

【マウス】SteelSeries 『Rival 105』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-9027.html





Steelseries_Rival_106_02.jpg



Steelseries_Rival_106_03.jpg



Steelseries_Rival_106_04.jpg



Steelseries_Rival_106_05.jpg


製品情報に関しては先日のイベントで新製品の一つとして発表があった模様。その内容は主な仕様・特徴とイメージ画像のみで、実機のお披露目は無し。Rival 105と同じく”KANA INSPIRED”で判明している点は、TrueMove1光学式センサー採用(解像度:7200cpi、トラッキング速度:240ips、最大加速度:30G)、耐久性2000万回のマイクロスイッチ採用、サイドボタンが2個になっている6ボタン構成、、重量:80g、Prism Sync/GameSense対応のRGB LED搭載、など。発売日・価格等はまだ明らかにされておらず。・・・・Rival 105との違いは前述のとおりセンサーがTrueMove1になっている点と、イメージ画像を見るにトップカバーがグロッシーホワイトになっていそうな点。Rival 105の方は東南アジアの一部地域でしか出回っておらず、今後も他の地域に流れる事はなさそうなので、このRival 106がグローバル版の扱いになる可能性は高いのではないかと。とりあえず公式のイベントで発表されていたわけですから、そう遠くないうちにプレスリリースが出るでしょうね。

<関連記事>
【マウス】SteelSeries 『Rival 106』 画像など

https://watchmono.com/blog-entry-9548.html




SteelSeries
売り上げランキング: 118