BGVP、8芯5N単結晶銅+銀メッキのBluetoothケーブル『BGVP M1』

BGVP_M1_01.jpg


海外で見かけたBGVPのケーブル「BGVP M1」。
DX3s」など中華イヤホンの界隈で知名度を上げつつあるBGVPのBluetoothケーブル。この手の製品は低価格帯でも既に数多く出回っていますが、これは低価格帯に当てはまらないコストをかけているモデルです。

BGVP M1耳机蓝牙线4.2MMCX可换线hifi入耳式线控单晶铜镀银升级线-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm?id=566676609608





BGVP_M1_02.jpg



BGVP_M1_03.jpg



BGVP_M1_04.jpg



BGVP_M1_05.jpg



BGVP_M1_06.jpg



BGVP_M1_07.jpg



BGVP_M1_08.jpg


通信方式:Bluetooth 4.2、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC対応、連続再生時間:約8時間、スタンバイ時間:約150時間、充電時間:約2時間、という仕様。CSR8645のBluetoothチップ採用、MMCXコネクタ採用、8芯5N単結晶銅+銀メッキケーブル採用、3ボタンのインラインリモコン/マイク搭載、などが特徴。中国にある直販ショップでの価格は328人民元(約5,300円)。・・・・中華系のBluetoothケーブルは日本でも2,000~3,000円台で買えるものがいくつも存在しますが、それらと比べてMMCXコネクタやケーブルにコストがかかっているのは写真を見ただけでも一目瞭然。Bluetoothが関わる部分は似たりよったりの内容なので、このケーブルでどれくらい違ってくるのか気になりますね。




BGVP
売り上げランキング: 10025