SENNHEISER、自身初のゲーミングマウスパッド『GSA 15』

Sennheiser_Mouse_Pad_01.jpg


海外で見かけたSENNHEISERのマウスパッド「GSA 15」。
ゲーミングデバイスはこれまでヘッドセットやUSBオーディオデバイスを手がけているSENNHEISERが、オーディオとは無関係のゲーミングマウスパッドをリリースした模様。スタンダードな布製でサイズラインナップは計3つあります。

Sennheiser Mouse Pad - GSA 15
https://en-us.sennheiser.com/mouse-pad





Sennheiser_Mouse_Pad_02.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_03.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_04.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_05.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_06.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_07.jpg



Sennheiser_Mouse_Pad_08.jpg
(via Youtube)

マウスパッド自体はステッチ加工が施されたスタンダードな布製で、右側面にタグと表面左下にメーカーロゴが入った黒一色のデザイン。サイズラインナップは今回取り上げているGSA 15がLサイズの470x400mm、他にGSA 15(Sサイズ、350x290mm)とGSA 17(XLサイズ、920x320mm)があり。北米での価格はサイズ順に24.95ドル、29.95ドル、34.95ドル。・・・・SENNHEISERは言わずと知れたオーディオ機器のメーカーなので、これまで無縁だったゲーミングマウスパッドを出してきたのは意外や意外。とはいえ似たような製品展開はクリエイティブが結構前にやっているので、前例は一応あり。そしてクリエイティブはその後ゲーミングマウスやゲーミングキーボードも出した事を考えると、SENNHEISERもそういう流れになる可能性はあるかもしれませんね。




ゼンハイザー(Sennheiser)
売り上げランキング: 10