QPAD、自身初となるゲーミングチェア『QS-80』

QPAD_QS-80_01.jpg


海外で見かけたQPADのチェア「QS-80」。
マウス・キーボード・ヘッドセットとゲーミングデバイスは一通り手がけているQPADが、自身初となるゲーミングチェアをリリースした模様。各社の製品でもよく見かけるバケットシートタイプのモデルです。

QPAD | QPAD Pro Gaming Gear - Online butik - QPAD.COM
https://www.qpad.com/





QPAD_QS-80_02.jpg



QPAD_QS-80_03.jpg



QPAD_QS-80_04.jpg



QPAD_QS-80_05.jpg



QPAD_QS-80_06.jpg



QPAD_QS-80_07.jpg



QPAD_QS-80_08.jpg



QPAD_QS-80_09.jpg



QPAD_QS-80_10.jpg
(via zfrontier)

ツートンカラーのPUレザー生地、高耐久性のスチールフレーム&スチールプレート、金属製のキャスタースポーク、90~170度で角度調整できるリクライニング機能、スライド・水平回転・昇降の調整機能が備わった3Dアームレスト、基本調整を簡単に行えるシフトレバー装備、専用ヘッドレスト&ランバーサポート付属(無しも選択可)、などが特徴。既に出回っている地域の価格は日本円換算で24,000~29,000円。・・・・ゲーミングチェアとしての基本要素は一通り備わっていて、物足りなさは特に感じない一品。ただ、独自のポイントと言えるのはロゴやフレーズを刺繍したデザインくらい。ここに限らずゲーミングデバイスメーカーが出すゲーミングチェアのほとんどはどこかのOEM品を利用、しかもその製造元はかなり限られているでしょうから、そのデザインくらいしか違いを出せないのが現状かもしれませんね。




QPAD
売り上げランキング: