【キーボード】MISTEL 『BAROCCO (MD650L)』 画像など

BAROCCO_MD650L_01.jpg


海外で見かけたMISTELのキーボード「BAROCCO (MD650L)」。
BAROCCO (MD600)」に続いて第二作目となる左右分離型のメカニカルキーボードで、新設計の65%レイアウトもですがキースイッチに薄型タイプの”Cherry ML”を採用しているのも大きな特徴のモデル。ちょっと見てみます。

Mistel Keyboard
http://www.mistelkeyboard.com/





BAROCCO_MD650L_02.jpg



BAROCCO_MD650L_03.jpg



BAROCCO_MD650L_04.jpg



BAROCCO_MD650L_05.jpg



BAROCCO_MD650L_06.jpg



BAROCCO_MD650L_07.jpg



BAROCCO_MD650L_08.jpg



BAROCCO_MD650L_09.jpg



BAROCCO_MD650L_10.jpg
(via acfun)

現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず。パッケージや実機を見て判明している点は、キースイッチ:Cherry ML、キーキャップ:PBT、キーレイアウト:65キー英語配列、インターフェイス:MiniUSB/MicroUSB、サイズ:幅325x奥行き106x高さ16mm、重量:920g、アルミニウムフレーム採用、DIPスイッチ搭載、など。発売日・価格等は不明。・・・・Cherryのロープロスイッチといえば新型のCherry MX Low Profile RGBが今年に入って発表されていましたが、それではなく以前から存在していたCherry MLの方を採用してきたのは正直意外。そのCherry MLを採用したメカニカルなんて近年の製品だと見た事がないので、打鍵感や使用感はまったく想像できないのが本音。とりあえず製品版と思われる実機がこのように公開されていたわけですから、そう遠くないうちに詳細が発表されるでしょうね。