ロジクールのゲーミングマウス『G304』の分解画像・実重量

G304_Demolition_01.jpg


2018年8月に発売されるロジクールのマウス「G304」。
最新の無線技術や光学式センサーを採用したワイヤレス・ゲーミングマウスで、バッテリーは乾電池だけれども最軽量クラスを実現しているモデル。海外では分解や実重量のレポートが早くも公開されていたので、ちょっと見てみます。

【マウス】ロジクール 『G304 (G305)』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-8607.html






G304_Demolition_02.jpg



G304_Demolition_03.jpg



G304_Demolition_04.jpg



G304_Demolition_05.jpg



G304_Demolition_06.jpg



G304_Demolition_07.jpg



G304_Demolition_08.jpg



G304_Demolition_09.jpg



G304_Demolition_10.jpg
(via cooln/ptt)

分解した状態を見てまず目を引いたのは、ベースになったG102と内部の作りが結構違っているところ。メインクリックのマイクロスイッチは基板に直付けではなく分離されており、周辺のパーツもスプリング導入されていたりと手が込んでいる印象。さておき、主要パーツを見ていくとセンサーは公称どおりHEROで、マイクロスイッチはメインクリック部がオムロンのD2FC-F-7N(10M)、サイドボタン部がオムロンのD2FC-F-7N、DPIスイッチ部がkailh製。また、実重量は電池抜きの本体が73~74g、付属電池込みで97~98gとのこと。・・・・マイクロスイッチが(20M)や(50M)ではなく(10M)を採用している点はコスト的に仕方ないと思うところですが、サイドボタン部もオムロン製を採用しているのでコスト云々は正直謎(普通はkailhやTTCなど他社製)。重量に関しては素のままでも十分に軽い、でも乾電池を工夫すれば80g台半ばにするのが可能なので、ワイヤレス・ゲーミングマウスとしては一つ抜けた最軽量の存在に。今回の情報を見ても本当に魅力的なワイヤレスモデルだと改めて思う。非常に残念なのは海外で既に出回っているのに日本発売が現時点で3ヵ月後というところですかね。




ロジクール
売り上げランキング:



  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09