【ヘッドホン】ソニー 『WH-CH700N』 レビューチェック

WH-CH700N_01.jpg


2018年3月に発売されたソニーのヘッドホン「WH-CH700N」。
MDR-ZX770BN」の後継機にあたるノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。先代の時みたいな最新機能を全部入りと言える内容ではないけれども充実はしているモデル。ちょっとチェックしてみます。

WH-CH700N | ヘッドホン | ソニー
https://www.sony.jp/headphone/products/WH-CH700N/





Banner_01.png



WH-CH700N_02.jpg



WH-CH700N_03.jpg



WH-CH700N_04.jpg



WH-CH700N_05.jpg



WH-CH700N_06.jpg



WH-CH700N_07.jpg



WH-CH700N_08.jpg



WH-CH700N_09.jpg



WH-CH700N_10.jpg
(via pconline)





Banner_05.png


ソニー、aptX HD対応でノイキャン性能も強化した「WH-CH700N」 - PHILE WEB
https://www.phileweb.com/news/d-av/201802/20/43339.html

ソニー、約5,500円の軽量Bluetoothヘッドフォン。ワイヤレスNCモデルも - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1106513.html

ソニーの新ノイキャンワイヤレスヘッドホン「WH-CH700N」を丸裸に | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20180320-sony_WH-CH700N/

飛行機に持ち込んでガチ比較! ノイズキャンセリングヘッドホンの実力 - 価格.comマガジン
https://kakakumag.com/av-kaden/?id=11965&page=2





Banner_06.png


[#1]
Bluetooth対応ワイヤレスヘッドホン『WH-CH700N』
https://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/201802/18-0220/



[#2]
WH-CH700Nの立ち位置がわからんが型番的に音質は
H900N>H800>CH700Nてことなんかね



[#3]
>>#2
800はldac対応で無駄に音がいい
700は未対応でnc付だから800以下の音ってことかな



[#4]
800試聴したことあるけどMDR-10RCを試聴した時と同じような印象だった
700はデザイン的にZX770BNの後継なんだろうなあ



[#5]
WH-CH700N欲しい
充電35時間も持つとか最高



[#6]
>>#5
ハイレゾじゃない、DSEE-HXじゃなくてDSEE、LDAC無、S-Master無
かなり残念な仕様だと思うが



[#7]
>>#6
家のパソコンで適当にダラダラと
動画見たり音楽聴いたりするのに使うから音質求めてないんだよな
ZX770BNよりバッテリー保ってノイキャン性能上がるってだけで俺的に買いだわ



[#8]
>>#7
それこそ家で使うならノイキャンなんていらなくね?



[#9]
>>#8
ヘッドホン外すとけっこう雑音が多いのに気づく
700欲しい



[#10]
自分も700買おうかと思ってるんですが
発売日過ぎてすぐにガクッと値段下がるんですかね…



[#11]
ch700nってどうなん?
今日から先行発売らしいけど、1000xとの違いを特に聞きたいです
このタイプのヘッドフォン初めてなので



[#12]
>>#11
ソニーストアで聞いてきたけど効果と音質は気休め程度



[#13]
CH700Nが届きました
今から開けます
高級品ではないですが楽しみ



[#14]
自分の耳なんてしょぼいので批評にもなりませんがCH700は良い音でした
WI-1000xもありますがこれはこれて家でゆっくり聞くぶんには良いですね



[#15]
>>#14
ホワイトノイズはどんなもんかな
ノイキャンのレポも頼むよ



[#16]
>>#15
音楽かけない状態でほとんど気にならないレベルですね
昔、飛行機に乗ることが多くてイヤホンのNC33を使ってましたが
あれなんかはサーって音が大きかったですが、比較にならないですね






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
通信方式:Bluetooth 4,1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HSP/HFP、コーデック:aptX HD/aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約35時間、ドライバー:40mm径、周波数特性:7 - 22,000Hz、インピーダンス:22Ω、感度:97dB/mW、重量:約240g、という仕様。周囲の騒音を分析&最適なモードを自動で選択するAIノイズキャンセリング機能、圧縮音源補完技術・DSEE、高音質コーデック・aptX HD対応、マルチポイント・マルチペアリング・NFC対応、10分充電で60分の再生が可能なクイック充電、イコライザなど様々な調整や設定が行える専用アプリ・Headphones Connect、などが特徴。カラーはブラック・グレー・ブルーの3色。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。それなりに良い音でノイズキャンセリングも家での使用なら十分効いている、ホワイトノイズは気にならない、同社の「WH-1000XM2」(AA)に比べれば色々と中途半端だがNCオンで35時間も再生できるなど強みはいくつかある、といった内容。評価を見るにはまだ時期尚早だったかもしれませんが、上記の1000XM2と性能・機能を比較されれば再生時間を除いて全面的に劣る、でも実売価格はその半額近い事を考えると用途・条件次第では十分有りだと思えるBluetoothヘッドホンでしょうか。「WH-CH700N」は現在17,000円台の価格で販売されています。




ソニー(SONY)
売り上げランキング: 2701



  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09