NiZ、60%レイアウトの静電容量キーボード『ATOM66』

ATOM66_01.jpg


海外で見かけたNiZのキーボード「ATOM66」。
様々なタイプの静電容量無接点方式キーボードを輩出しており、それらがショップ経由で日本でも出回っているNiZの新製品。自身初となる60%レイアウトのコンパクトサイズで、BluetoothやらRGBやら機能も満載のモデルです。

包邮NIZ宁芝静电容键盘双模ATOM66-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm&id=565741075033





ATOM66_02.jpg



ATOM66_03.jpg



ATOM66_04.jpg



ATOM66_05.jpg



ATOM66_06.jpg



ATOM66_07.jpg
(via zfrontier)

66キー英語配列のキーレイアウト、Cherry MX系のキーキャップが装着可能な静電容量無接点方式キースイッチ採用、PBT製キーキャップ採用、フルカラーのキーバックライト搭載、Bluetooth接続対応&バッテリー内蔵、3段階調整のスタンド装備、サイズ:幅295x奥行き110x高さ25mm、重量:710g、主な仕様・特徴は以上。現時点でプレオーダー受付中の段階、価格は初回のみ700人民元(約11,700円)以内にするとのこと。・・・・60%レイアウトの静電容量無接点方式キーボードといえば言わずと知れたHHKBしか存在せず、同じ静電容量でもHHKBとはあらゆる部分が異なるので、マニアックな層には新たな選択肢となりそう。前述のとおりNiZの製品は日本でも特定のショップで出回っていますから、これも同じ経由で購入可能となるかもしれません。