【マザーボード】GIGABYTE 『Z370 AORUS Gaming 7』 画像など

Z370_AORUS_Gaming7_01.jpg


2017年11月に発売されたGIGABYTEのマザーボード「Z370 AORUS Gaming 7」。
Coffee Lakeに対応したGIGABYTE Z370シリーズの中では上位モデルとなるゲーミングマザーボード。高性能と多機能なところはもちろんとして、あらゆる部分がLEDで発光するギミックも大きな特徴。ちょっと見てみます。

Z370 AORUS Gaming 7 (rev. 1.0) | マザーボード - GIGABYTE Japan
http://www.gigabyte.jp/Motherboard/Z370-AORUS-Gaming-7-rev-10






Z370_AORUS_Gaming7_02.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_03.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_04.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_05.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_06.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_07.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_08.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_09.jpg



Z370_AORUS_Gaming7_10.jpg
(via 巴哈姆特)

仕様・特徴の詳細は公式サイトの製品情報を参考にという事で、個人的に目を引いたのでは前述のとおりあらゆる部分がLEDで発光するギミック。ヒートシンク3ヶ所・メモリスロット4ヶ所・PCIeスロット3ヶ所・アクセントLED(右上のライトバー)その他諸々にRGB LEDを搭載しており、各設定や対応製品との連携が行えるRGB Fusionに対応している模様。また、RGBWピンヘッダに接続して同じような設定が行える付属のLEDテープで、さらなるドレスアップも可能。このマザーボードで組んだPCケース内を見るに他のパーツが光らない構成はアクセント程度の見栄え、でもLEDテープを加えてファンやメモリも光る構成だとそのアクセントが発光具合をいい感じにアシストしていて、より映える印象。製品自体は結構前に発表されていたようで存在を知っていた人は何を今更に思うかもしれませんが、マザーボードの光りモノ化もここまで進んでいた事に少々驚きですね。「Z370 AORUS Gaming 7」は現在33,000円前後の価格で販売されています。




GIGABYTE Z370 AORUS Gaming 7
posted on 2018.03.11
日本ギガバイト
売り上げランキング: 241



  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09