EpicGearの超大型ゲーミングマウスパッド『GryphuZ ULT』が1,000円まで値下がる

EpicGear_GryphuZ_07.png


2015年10月に発売されたEpicGearのマウスパッド「GryphuZ ULT」。
幅930x奥行き320x厚さ3mmの超大型サイズで大きくプリントされたコンドルの爪が特徴的なゲーミングマウスパッド。発売当時の価格は4,000円台でしたが、その1/4以下となる1,000円で販売するところが出てきました。

EpicGearの超大型ゲーミングマウスパッド『GryphuZ ULT』
http://watchmono.com/blog-entry-5627.html





EpicGear_GryphuZ_06.jpg



EpicGear_GryphuZ_02.jpg



EpicGear_GryphuZ_03.jpg



EpicGear_GryphuZ_05.jpg
(via 巴哈姆特)

布生地の表面、ラバーベースの裏面、端一帯をステッチ加工、とデザインを除けば一般的な布製ゲーミングマウスパッドの作りになっているモデル。そのデザインは主張が強いゆえに好みが分かれそうですが、EpicGearも名の知れたゲーミングデバイスメーカーですから、1,000円で買えるのであればただ大きいだけのノーブランド品を買うよりは全然いいでしょう。そういえばこれが発売されたころは超大型ゲーミングマウスパッドの全盛期と言えるくらい新製品ラッシュだったなぁ・・・・今はすっかり落ち着いちゃいましたね。




正確性を重視した大判ゲーミングマウスパッド
EpicGear