【マウス】Tt eSPORTS 『NEMESIS RGB』 画像など

NEMESIS_RGB_01.jpg


2017年12月に発売されたTt eSPORTSのマウス「NEMESIS RGB」。
サイドボタンが縦回転式で4列に分けられたボタンの数を変更できるという個性的なゲーミングマウス。そのギミックにどうしても注目が集中しそうですが、何気にトップグレードのスペックを備えているのも特徴のモデル。ちょっと見てみます。

NEMESIS RGB | Tt eSPORTS ゲーミングマウス | 株式会社アスク
https://www.ask-corp.jp/products/ttesports/gaming-mouse/nemesis-rgb.html






NEMESIS_RGB_02.jpg



NEMESIS_RGB_03.jpg



NEMESIS_RGB_04.jpg



NEMESIS_RGB_05.jpg



NEMESIS_RGB_06.jpg



NEMESIS_RGB_07.jpg



NEMESIS_RGB_08.jpg



NEMESIS_RGB_09.jpg



NEMESIS_RGB_10.jpg



NEMESIS_RGB_11.jpg



NEMESIS_RGB_12.jpg
(via pinwaishe)

センサー:光学式、解像度:最大12000dpi、トラッキング速度:250ips、最大加速度:50G、ポーリングレート:最大2000Hz、ボタン数:16、サイズ:幅81.3x奥行き116.18x高さ44.62mm、という仕様。PixArt PMW3360の光学式センサー採用、耐久性5000万回のオムロン製マイクロスイッチ採用、ホイール・サイドボタン・ロゴにフルカラーLED搭載&計8パターンのライティング機能搭載、サイドボタン(計12個)を4列/4~8個に変更できるキースイッチシステム、プロファイル5個・マクロ最大80個設定対応、などが特徴。

分解を試みたレポートによればセンサーは公称どおりPixArt PMW3360、マイクロスイッチはD2FC-FK(50M)が使われているとのこと。サイドボタンの変更は瞬時にできるものではなく、裏面のバースイッチを固定・解除して行う仕組み。そこをどう捉えるかは人によると思いますが、ハイグレードクラスの基本スペックは申し分なし。以前は新製品に時代遅れの主要パーツを使っていた時があったので、そのあたりはようやくまともになった感がありますね。「NEMESIS RGB」は現在7,000円前後の価格で販売されています。




Tt eSPORTS Nemesis RGB
posted on 2018.01.31
Thermaltake
売り上げランキング: 357



  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09