【マウス】SteelSeries 『Rival 600』 画像など

Rival_600_01.jpg


海外で発売されているSteelSeriesのマウス「Rival 600」。
最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現するデュアルセンサーシステム”TrueMove3 +”を搭載した新型のゲーミングマウス。左右に埋め込むウエイトシステムなど幾多のギミックも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

Rival 600 Gaming Mouse|SteelSeries
https://jp.steelseries.com/gaming-mice/rival-600





Rival_600_02.jpg



Rival_600_03.jpg



Rival_600_04.jpg



Rival_600_05.jpg



Rival_600_06.jpg



Rival_600_07.jpg



Rival_600_08.jpg



Rival_600_09.jpg



Rival_600_10.jpg



Rival_600_11.jpg



Rival_600_12.jpg
(via Youtube)

センサー:光学式、解像度:100-12000cpi、トラッキング速度:350ips、最大加速度:50G、ボタン数:7、ケーブル長:2m、サイズ:幅69x奥行き131x高さ43mm、重量:96g(ケーブル・錘無し)、という仕様。最先端の光学式センサーと光学深度センサーを組み合わせたデュアルセンサーシステム”TrueMove3 +”、そのセンサーによる最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現、耐久性6000万回のオリジナルマイクロスイッチ採用、32-bit ARMプロセッサー内蔵、シリコンサイドグリップ搭載、4g×8個の錘を左右4個ずつ搭載できるウエイトシステム、8ゾーン(ホイール・ロゴ・ラインx6)でカスタマイズできるRGB LED搭載、ケーブル着脱式、などが特徴。北米での価格は79.99ドル。・・・・センサーといいマイクロスイッチといい目新しい要素が多く、大型サイズかつギミックを備えながら重量は100gを切っているので、何かこう次世代的なものを感じる一品。ただ、Rivalシリーズでも300/310ではなく500/700の方に近い立ち位置のモデルでしょうから、そのあたりは考慮した方がいいかもしれませんね。




SteelSeries Rival 600
posted on 2018.02.22
SteelSeries
売り上げランキング: