【マウス】Rapoo 『MT750』 画像など

MT750_07.jpg


海外で発売されているRapooのマウス「MT750」。
デザインや機能からしてロジクールの「MX Master」を明らかに意識して作られたと思われるワイヤレスマウス。劣化クローンと言われかねないものですが、見方によっては意外と悪くなさそうな一品。ちょっと見てみます。

Rapoo - MT750
http://www.rapoo.cn/product/395





MT750_08.jpg



MT750_09.jpg



MT750_10.jpg



MT750_11.jpg



MT750_12.jpg



MT750_13.jpg



MT750_14.jpg



MT750_15.jpg



MT750_16.jpg


通信方式:2.4GHz帯/Bluetooth Smart、センサー:レーザー、解像度:600/1200/1600/3200dpi、トラッキング速度:30ips、最大加速度:10G、バッテリー:内蔵、電池寿命:約30日、サイズ:幅85x奥行き124.2x高さ49.5mm、重量:108.5gという仕様。Bluetooth 4.0/2.4GHz帯の両方に対応したワイヤレス接続、計4台(Bluetooth:3台、2.4GHz帯:1台)のデバイスを登録&切替できるマルチデバイス機能、エルゴノミックデザイン&メタリックパーツ採用の大型筐体、サムホイールを含むプログラム可能な8ボタン搭載、バッテリー残量を色で知らせるLEDインジケータ搭載、などが特徴。・・・・MX Masterと比べて本体の形状は完全一致というほどじゃないけれどもよく似ている、質感は安っぽさを感じさせずそこまで劣っては見えない、重量はこちらの方が30g以上軽い、価格は出回っている地域だと半額以下。日本でも発売されるかは過去に取り扱った事がある代理店次第ですが、安いと思える範囲で出回る事があれば妥協的な意味でも良い選択肢になりそうです。




Rapoo
売り上げランキング: