【キーボード】LEOPOLD 『FC750R PD』 画像など

FC750R_PD_01.jpg


海外で発売されているLEOPOLDのキーボード「FC750R PD」。
同社の現ラインナップでハイエンドを名乗っているテンキーレスのメカニカルキーボード。主な特徴はフルサイズの「FC900R PD」と大体同じ内容で、質実剛健の一言で語れるような手堅いモデルですが、ちょっと見てみます。

FC750R PD | LEOPOLD
http://www.leopold.co.kr/?doc=cart/list.php&ca_id=10100110





FC750R_PD_02.jpg



FC750R_PD_03.jpg



FC750R_PD_04.jpg



FC750R_PD_05.jpg



FC750R_PD_06.jpg



FC750R_PD_07.jpg



FC750R_PD_08.jpg



FC750R_PD_09.jpg



FC750R_PD_10.jpg



FC750R_PD_11.jpg



FC750R_PD_12.jpg
(via baidu)

キースイッチ:Cherry MX(赤軸/茶軸/黒軸/青軸/ピンク軸)、キーレイアウト:87キー英語/韓国、キーピッチ:19mm、キーストローク:4±0.5mm、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅360x奥行き140x高さ33mm、重量:1kg、という仕様。1.5mm厚のPBT/2色成形キーキャップ採用、FR-4の2層基板採用、ステップスカルプチャー2構造、打鍵音を抑える吸音パッド・Sound Absorbing Pad内蔵、Nキーロールオーバー対応、PS/2接続サポート、台湾製造、などが特徴。・・・・過去の同社製品と比べてもPBT/2色成形キーキャップくらいしか変化はありませんが、現状で一番の高品質と言えるこのタイプを採用してきたのは進化と見てもいい部分。日本では大きく関わりがあるARCHISSが同じ仕様のテンキーレスモデルを出してくるかもしれませんね。




ARCHISS ProgresTouch TKLワイヤーキープラー付 日本語91 二色成形 PS/2&USB CHERRY赤軸 テンキーレスメカニカルキーボード AS-KBPD91/LRBKNWP
ARCHISS(2016-10-06)
売り上げランキング: 9774