43インチの超ワイドモニター 『Ostendo CRVD』 ゲームに良さそう

CRVD_01.jpg


Ostendoの43インチ液晶モニター「CRVD」。このモニターは2008年には発表されていたものなので
知っている人はいると思いますし、今更注目するようなものでもないかもしれませんが
個人で購入したっぽい動画を見て、ゲーム用にかなり良さそうだったのでちょっとチェック。

Ostendo CRVD™
http://www.crvd.com/




bana001.jpg


CRVD_02.jpg
CRVD_03.jpg
CRVD_04.jpg
CRVD_05.jpg






bana006.jpg





その個人で使用している動画。Youtubeにはイベントでの展示やデモの動画は結構ありましたけど
個人のレビューという動画はこれくらいでしょうか。タイトルはわかりませんけどネトゲっぽいゲームで
超がつくほどの横長画面でのプレイはすごく快適そう。

2880x900という他にはない解像度で、曲面になっている液晶は横1055mmもあるロングサイズ。
他のデモ動画を見ると、ツールや動画など色々表示されていましたけど、そういう種類のものは
2画面で分割表示でも十分でしょうし、一番活用できるのはやはりゲームなんじゃないかと。






CRVD_06.jpg


すごくどうでもいいですが、自分のPC環境は24インチの液晶モニターが2枚。
2画面全表示にすれば液晶のサイズ的にも似たような長さになるので、某ネトゲを久々に起動してみました。
低スペックなので話になりませんでしたけど、確かにこのサイズは新感覚。まともに動いたら面白そうです。
「CRVD」でゲームをプレイできたらすごい楽しそうですけど、価格が尋常じゃないレベル。
1台6,499ドルもするので数万円のモニターを使ってる身としては、とても手が出せるものじゃありませんね・・・
大手の液晶メーカーがこういう特殊なサイズも手がけるようになれば面白いんですけど。