Philips、フラッグシップヘッドホンの改良モデル『Fidelio X2HR』

Fidelio_X2HR_01.jpg


海外で見かけたPhilipsのヘッドホン「Fidelio X2HR」。
同社製品の中でも高品質を謳っているFidelioシリーズ、さらにその中でフラッグシップの位置付けとなるハイレゾ対応ヘッドホンがリニューアルされた模様。スペックやデザインに変化はないっぽいですが、改良されているとのことです。

【ヘッドホン】Philips 『Fidelio X2』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-5193.html





Fidelio_X2HR_02.jpg



Fidelio_X2HR_03.jpg



Fidelio_X2HR_04.jpg



Fidelio_X2HR_05.jpg
(via earlyadopter)

構造:オープンエア型、ドライバー:50m径ネオジウム、再生周波数帯域:5 - 40,000Hz、感度:100dB、インビーダンス:30Ω、最大入力:500mW、ケーブル長:3m(着脱式)、重量:380g、といった仕様は従来モデルと変わっておらず。デザインも見た感じは特にどこも変わっておらず、強いて言うならハウジングまわりの刻印が少し変わっている程度。では何が改良されたかといえばチューニング?によって音がさらに良くなっているとのこと。あと、価格設定は従来より2.5割ほど安くなっていると公式のコメントもあり。日本でも発売されるかは不明ですが、従来モデルは価格の割に随分と高い評価(ただし海外の価格で見た場合)を得ていましたから、音質の向上と価格の見直しが事実なら再び注目が集まるかもしれませんね。




Philips(フィリップス)
売り上げランキング: 207