Philipsのイヤホン『Fidelio S2』のハイレゾ対応モデル

Fidelio_S2_Hi-Res_01.jpg


2013年4月に発売されたPhilipsのイヤホン「Fidelio S2」。
同社製品の中ではフラッグシップの位置付けとなっているFidelioシリーズのセミオープン型イヤホンで、高いコストパフォーマンスが人気を得ていたモデル。日本では既に廃盤扱いとなっていますが、海外ではハイレゾ対応になったリニューアル版が出回っているようです。

【イヤホン】Philips 『Fidelio S2』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-3398.html





Fidelio_S2_Hi-Res_02.jpg



Fidelio_S2_Hi-Res_03.jpg



Fidelio_S2_Hi-Res_04.jpg



Fidelio_S2_Hi-Res_05.jpg


型式:ダイナミック型、ドライバー:13.5mm径、再生周波数帯域:5 - 40,000Hz、インピーダンス:22Ω、出力音圧レベル:107dB/1mW、最大入力:40mW、ケーブル長:1.2m、重量:約23g、という仕様で従来と違っている点は再生周波数帯域のみ。銅合金製ハウジング、ツインカラーのフラットケーブル、インラインリモコン/マイク搭載、Complyフォームを含めたイヤーピース系7セット・キャリングケース付属、といった特徴は変わっておらず。ドライバーユニットがリニューアルされたのか、はたまた従来のままでも実はハイレゾ対応だったのかちょっとわかりませんが、Philipsのイヤホンやヘッドホンも後になってからハイレゾ対応と謳う製品が増えてきましたね。




PHILIPS Fidelioカナル型イヤホン セミオープン/リモコン・マイク付 ブラック S2BK
Philips(2013-04-18)
売り上げランキング: 158968