ParrotのBluetoothヘッドホン『Parrot Zik 2.0』が再び19,000円を切る

Parrot_Zik2_07.jpg


2014年11月に発売されたParrotのヘッドホン「Parrot Zik 2.0」。
後継機の「Parrot Zik 3」が出ているので型落ちの扱いとなっているノイズキャンセリング機能搭載のBluetoothヘッドホン。発売当時の価格は48,000円前後、数ヶ月前に19,000円を切っていた時がありましたが、ホワイトのカラーだけが再びその価格になっていました。

ParrotのBluetoothヘッドホン『Parrot Zik 2.0』が19,000円を切る
http://watchmono.com/blog-entry-6734.html





Parrot_Zik2_08.jpg



Parrot_Zik2_09.jpg



Parrot_Zik2_10.jpg



Parrot_Zik2_11.jpg


製品概要をおさらいしておくと、独自のノイズキャンセリング機能搭載、タッチ操作ができるスマートタッチパネル搭載、頭への装着/着脱で自動的に再生/一時停止を行う着脱センサー搭載、フランス人デザイナーが手がけたスタイリッシュデザイン、などを特徴としたモデル。後継機との主な違いはUSB DAC機能やワイヤレス充電機能の有無、公称では3倍も違う再生時間(実際は2倍あるかないか)、あとはセンサーの精度など。後継機は2~3ヵ月前に大きな値動きがあったものの、それでも実売価格は40,000円前後。型落ちゆえに古さを感じさせる部分はあるとはいえ、当時最高峰の存在だったあのZik 2.0が20,000円を切っているのは今の視点で見てもお買い得感がありますね。