7~8月発売の萌え特産品。稲庭うどん・痛茶・女子高生苺バターケーキなど

moe100801_01.jpg

このブログでも美少女・萌えキャラをパッケージにした特産品を色々見てますけど
最近も絶える事なく新商品が出ているみたいです。ネットで色々見てると目に入ったのは
特産美少女紀行 みなせとひなの稲庭うどん」。秋田県特産の稲庭うどんを萌えパッケージにしたもの。
ただ単にパッケージにしただけでなく、発売後も色々と積極的に動く展開のようです。

特産美少女紀行 みなせとひなの稲庭うどん
http://tokujo.com/index.html





moe100801_02.jpg



moe100801_03.jpg



moe100801_04.jpg


イラストを手がけたのはみやま零氏。キャラクターポストカードが付いています。
このうどんの価格は1,300円で発売日は8/6ですが、フルカラーの描き下ろしイラストが描かれた
特製どんぶり付きのWEB限定版も発売予定との事。これは予約限定で、発送は10月下旬。
あとDLsite.comとのコラボでコミケにも出展するみたいですね。
”シリーズ第1弾”と書かれていますから、今後も「特産美少女紀行」の名で色々と出てきそうな様子。






moe100801_05.jpg


とりあえずパッケージのコメントに反応したら負けかなと思ってる。




特産美少女紀行 みなせとひなの稲庭うどん
株式会社ジュダイ
売り上げランキング: 801




moe100801_06.jpg
続いては最近ちょっと話題になった、岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ「じゅれみっくす」。
パッケージと公式HPがとても食品のものとは思えない、美少女ゲームのような見た目になっています。
ぶっちゃけゼリーそっちのけでキャラクターが目立ってますねwww
7/28に発売されました。最初見た時は通販のみでしたが、岡山県内の店舗でも発売されるとの事。
イラストを手がけたのはrefeia氏。

岡山のきらめく果実とゼリーのキュートなコラボ「じゅれみっくす」
http://www.geleemix.com/





moe100801_07.jpg


読売新聞や山陽新聞などのメディアにも紹介されています。箱は思ってたよりも結構大きいですね。
「ネット上では話題騒然」と書かれてありますが、確かにある意味反響は大きかったですw

果物ゼリーに萌えキャラ : 岡山 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/okayama/news/20100728-OYT8T01111.htm

「萌えキャラ」ゼリーに予約殺到 瀬戸農産物加工企業組合 28日発売 - 山陽新聞地域ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010072709045418/








moe100801_08.jpg


これは特産品とは呼べないでしょうけど、このジャンルの先駆者で大御所のような存在といえる
西又葵氏がイラストを手がけた「痛茶」。7/31に発売でシリーズ第一弾は玉露入り緑茶だそうです。
つまりこのシリーズのお茶が今後も出てくるというわけでしょうか。
それにしても西又さんのイラスト商品って、一体いくつあるんでしょうかねw

『痛茶シリーズ・第1弾』発売決定! | miety's LifeDiva
http://aoinishimata.jugem.jp/?eid=1616




痛茶 玉露23%入り緑茶 500mlペットボトル ケース売り(24本入り) 西又葵イラスト
インディペンデンス・インターナショナル
売り上げランキング: 549





moe100801_09.jpg


自分の地元・広島県に目を向けると、これは美少女ものではありませんが
現在が放送されているアニメ「戦国BASARA弐」と、やまだ屋がコラボしたもみじ饅頭がありました。
パッケージに描かれたキャラクターは当然ですが「毛利元就」。価格は800円で通販でも販売しています。
やまだ屋というと、君のいる町とコラボしたもみじ饅頭も以前に発売していましたね。

戦国BASARA(バサラ)弐(ツー) もみじ饅頭|宮島の老舗 やまだ屋
http://www.momiji-yamadaya.co.jp/shouhin/momiji/basara.html






moe100801_10.jpg


女子高生苺バターケーキ」・・・え?女子高生ものがまさかのシリーズ化?
これは広島県庄原市・七塚原高原の素材で作ったケーキとの事ですが、上のもみじ饅頭でも触れた
「君のいる町」の作者・瀬尾公治氏がイラストを手がけています。出身が庄原市の地域ですね。
瀬尾先生がイラストの商品というと、他には「女子高生キムチ」があります。
このキムチの会社も庄原市なので、地元の企業と積極的にコラボしていますね。






moe100801_11.jpg
(via **sweet life**)

この苺バターケーキはイラストが描かれた紙袋と缶ケースに入っているようです。
缶ケースとか後々でも使えそうなものに入っているのはいいですね。価格は1,575円で販売しています。

それにしても美少女・萌えキャラをパッケージにした特産品は、かなりの数が出ていると思いますけど
今後もまだまだ出てきそうな状況ですね。さすがに安易なやり方だと話題になるのも難しそうですが
形はどうあれ一工夫すれば、まだまだ注目は浴びそうなジャンルじゃないかと。

女子高生苺バターケーキ【広島限定生産】|業務用食品 通販 アクトネット
http://www.act-netshop.jp/search/detail.php?prod=00700000062




図説ご当地娘百科
図説ご当地娘百科
posted with あまなつ on 2010.11.28
幻冬舎コミックス(2010-11)
売り上げランキング: