とある日本企業のコンパクト・メカニカルキーボード

BlackQueen_01.jpg


タイトルどおりです。2週間くらい前に製造元と思われるところがなぜかリークしていて、情報が流れるという事は正式な発表が近々あるんだろうと静観していましたが、この時点で特に動きもなくリークされた情報もそのままにされている状況。わたくしもネタにちょっと困っていたので、今更ながらざっと取り上げてみます。

新型キーボード!?その2 | センチュリーサポートブログ 「サポブロ!」
http://century1000.jugem.jp/?eid=181





BlackQueen_02.jpg



BlackQueen_03.jpg



BlackQueen_04.jpg



BlackQueen_05.jpg


リークされていた情報によればこのメカニカルキーボードは、キースイッチ:Cherry MX、キーレイアウト:63キー日本語配列、キーピッチ:19mm、ケーブル長:約1.5m、サイズ:幅291x奥行き100x高さ42.5mm、重量:約510g、という仕様になっている模様。製造元の製品をベースに日本語配列化したようなもので、デュアルカラーのキーバックライト搭載(ブルー・オレンジ・パープル・ピンクが点灯可能)、6キーロールオーバー&アンチゴースト対応、最新タイプも含めた6ラインナップのキースイッチ、などが特徴。公式のブログではプロトタイプも公開していましたし、ここまで準備が整っているのであれば発売は秒読みの段階でしょう。

ところでこのキーボード、注目すべき点が2つあり。1つはカーソルキー無しの日本語配列で、さらに一部のキーを省いた構成になっている点。似たような条件のメカニカルはDucky Channelの「Ducky Mini」(AA)が存在しますが、これは[変換][無変換][ひらがな/カタカナ]のキーを省いてスペースキーが英語配列みたいな長さになっているのが印象的。もう1つはCherry MX Speedも採用している点。SpeedはこれまでCorsairの独占状態だったキースイッチですから、余所にも解放されたという事に。その2つを含めて考えると、もしかしてゲーム用を意識して作られた?・・・・とりあえず今は公式の発表待ちですね。