コンパクトで並列の左右分離型メカニカルキーボード『Diverge TM』

Diverge_TM_01.jpg


海外で見かけたUniKeyboardのキーボード「Diverge TM」。
Diverge Keyboard」というErgodoxに対抗する左右分離型メカニカルキーボードをかつて出していた個人企業が、製品展開の幅を広げて新たなキーボードを複数出していた模様。その一つであるこれはコンパクトでキーが並列になっている左右分離型モデルです。

Diverge TM | UniKeyboard
http://unikeyboard.io/product/diverge-tm/





Diverge_TM_02.jpg



Diverge_TM_03.jpg



Diverge_TM_04.jpg



Diverge_TM_05.jpg



Diverge_TM_06.jpg
(via imgur)

仕様の詳細に関しては公式サイトを参考に。キーボード自体は市販されておらず、公式サイトで注文する形。DIYキットor完組品やパーツの選択ができるようになっており、キースイッチはGateron5種/Cherry MX4種、フレームのカラーは合計7色、キーキャップは合計16種類、といった内容(選択するものによっては追加料金が発生)。デフォルト(DIYキット/Gateron/ホワイト/キーキャップなし)の価格は119ドル。こういうカスタムチックな左右分離型はたまに見かける事があって、どこかでキット品が出回っているんだろうなーと思いつつも見流していましたが、その気になれば入手はそんなに難しくないものだったんだなーと。それとキーが並列のタイプは慣れれば通常のタイプより使いやすいのか、ちょっと気になりますね。