Magic Keyboardチックな中華Bluetoothキーボード『B.O.W - HB186』

BOW-HB186_01.jpg


海外で発売されているB.O.Wのキーボード「HB186」。
低価格キーボードのOEM元となっていそうな中国メーカーのB.O.W。少し前に斜めレイアウトの折りたたみBluetoothキーボード「HB188」を出していましたが、これはAppleのMagic Keyboardを彷彿とさせるスリムなBluetoothキーボードです。

BOW航世 苹果平板手机无线蓝牙键盘 -tmall.com天猫
https://detail.tmall.com/item.htm?id=535661647083





BOW-HB186_02.jpg



BOW-HB186_03.jpg



BOW-HB186_04.jpg



BOW-HB186_05.jpg



BOW-HB186_06.jpg



BOW-HB186_07.jpg



BOW-HB186_08.jpg


通信方式:Bluetooth 3.0、キー構造:パンタグラフ、バッテリー:250mAh(通常版)/750mAh(キーバックライト搭載版)、連続使用時間:84時間(通常版)/5時間(キーバックライト搭載版)、サイズ:幅240x奥行き175x高さ6mm、という仕様。フレームは前方6mm/後方10mmの高さになっている金属製。OSはWindows/Android/iOSに対応。ラインナップは通常版とキーバックライト搭載版の2タイプ、ゴールド・シルバーの2カラーあり。フレームの形状やキーの配置はMagic Keyboardを確実に真似ている感じですが、こちらのキーはやや丸っぽいですしデフォルトの配列はWindows向けなのでコピー品というわけでもなし。なので見方によってはWindowsタブレット用として結構良さげなBluetoothキーボードではないかと。前述のとおりここがOEM元になっていそうな低価格のキーボードをいくつも見かけるので、これも別企業&別名義の形で出回る事があるかもしれません。




Apple Magic Keyboard (US配列) MLA22LL/A
Apple
売り上げランキング: 229830