Astell&Kern、aptX HD対応のBluetoothヘッドホンアンプ『AK XB10』

AK_XB10_01.jpg


海外で見かけたAstell&Kernのヘッドホンアンプ「AK XB10」。
ハイエンドなデジタルオーディオプレイヤーで知られるAstell&Kernが、Bluetoothレシーバータイプのポータブルヘッドホンアンプを出す模様。ハイレゾ相当となる24bit/48kHzの伝送が可能なaptX HDコーデック対応を特徴としています。

Astell&Kern
http://www.astellnkern.com/





AK_XB10_02.jpg



AK_XB10_03.jpg


AK_XB10_04.jpg


AK_XB10_05.jpg


AK_XB10_06.jpg


現時点で公式サイトに製品情報は掲載されておらず。パッケージに記載されている仕様は、通信方式:Bluetooth 4.1、コーデック:aptX HD/aptX/AAC/SBC、バッテリー:内蔵(350mAh)、インターフェイス:3.5mm/2.5mm Balanced/MicroUSB、サイズ:50x12.3mm、重量:約23g、という内容。本体には再生/一時停止・音量・曲スキップなど各操作ボタンや電源スイッチが搭載。裏面には金属製クリップが取り付け可能。発売日・価格等は不明。イヤホンなどの受信側でaptX HDコーデックに対応した製品は、知る限りだとLGの「HBS-1100」(AA)しかまだ存在していないはず。Bluetoothイヤホン自体の高音質化や有線イヤホンを無線化するBluetoothケーブルの登場でBluetoothレシーバーの類はやや廃れてきた感はありますが、これに限っては内容的に今までのものと別物扱いしてもよさそうな一品。Bluetoothで接続するとしても好きなイヤホンで聴きたいという人に需要ありそうですね。

<関連記事>
【アンプ】SoftBank SELECTION 『XHA-9000』 レビューチェック

http://watchmono.com/blog-entry-7058.html




SoftBank SELECTIONワイヤレスヘッドホンアンプ Astell&Kern for SoftBankSELECTION XHA-9000 SB-XB10-BTHA
SoftBank SELECTION(2016-10-21)
売り上げランキング: 77661