サイバークリーンでキーボードの内部もキレイにする

CyberClean_Keyboard_01.jpg


日ごろからキーボードの情報をあれこれ見ているので、キーボードを掃除するレポートもちょくちょく見かける。その際によく使われているアイテムの一つがお掃除スライムこと”サイバークリーン”。盤面にベッタリ貼り付けるだけでゴミも取れるし除菌効果もあるしで便利なものですが、内部もこれで掃除している人がいて、そういやそういう使い方もできるよなーと感心したのでちょっと取り上げてみます。

キーボードを掃除しよう2014
http://watchmono.com/blog-entry-4910.html





CyberClean_Keyboard_02.jpg



CyberClean_Keyboard_03.jpg



CyberClean_Keyboard_04.jpg



CyberClean_Keyboard_05.jpg



CyberClean_Keyboard_06.jpg



CyberClean_Keyboard_07.jpg



CyberClean_Keyboard_08.jpg
(via baidu)

内部といっても全バラして基板あたりを掃除するわけではなく、キーキャップを外してキースイッチが顔を出しているプレートまわり。キーキャップの隙間からホコリやゴミが侵入して付着し、日が経つとこびり付いたりしますから、そこがキーボードで一番汚れる部分と言ってもいいかもしれない。キーキャップみたいに外して洗浄はできませんし、凹凸があるので拭いたり掃いたりでは隅々までキレイにできないor手間がかかりそうですから、サイバークリーンを使う方法は確かに適している。個人的に今まで実質キーキャップを掃除するものだと思っていたので、これは正直盲点でした・・・・考えつきそうでつきませんでしたね。キーボードに限らずマウスとか他の機器もキレイにできますし、デスクまわり重宝する掃除アイテムだと改めて思います。




アイリスオーヤマ サイバークリーン 袋入り 80g ZIP-75
アイリスオーヤマ(2008-12-10)
売り上げランキング: 1942