トラックポイント搭載メカニカルキーボードの後継モデル『TEX Yoda II』

TEX_Yoda2_01.jpg


海外で見かけたTEX Electronicsのキーボード「TEX Yoda II」。
Lenovo自身が40台限定ながらThinkPad版を取り扱う事もあったトラックポイント搭載のコンパクトメカニカルキーボード、その後継モデルがイベントで出展されていた模様。ただ、まだ詳細はほとんど出ていないプロトタイプの段階です。

【キーボード】Lenovo 『ThinkPad Mechanical Keyboard with Trackpoint』 画像など
http://watchmono.com/blog-entry-5996.html





TEX_Yoda2_02.jpg



TEX_Yoda2_03.jpg



TEX_Yoda2_04.jpg



TEX_Yoda2_05.jpg
(via ptt)

イベント会場にはプロトタイプの実機数台と”Mechanical Keyboard,Trackpoint,Programmable,Backlit”と書かれていたプレートが展示されていただけで、スペックなどの詳細は出ておらず。実機を見るに初代とキーレイアウトは何も変わっておらず(Fn経由のキーは微妙に変化あり)、トラックポイントやサムキーの配置も一緒。裏面を見ると構造はちょっと変わっていて、USBハブは排除されてUSB端子は背面左側に以降。プレートに書かれていた”Programmable”は、おそらく全キープログラム機能だと思われる。あと、”Backlit”はフレームが光るスケルトン版も展示されていたようなので、キーバックライトの事ではないっぽい。プロトタイプが参考出展されていただけなので発売がいつになるかもわかりませんし、仮にされるとしても相当先かもしれませんが、初代は入手の面でもハードルが高い一品でしたから、後継モデルはそのハードルが低くなってくれる事も期待したいですね。

<関連記事>
【キーボード】TEX Electronics 『TEX Yoda II』 画像など

http://watchmono.com/blog-entry-8034.html




削り出しアルミボディ メカニカルキーボード
センチュリーダイレクト