Corsair、リビング向けのキーボード&マウスボード『LAPDOG』

Corsair_LAPDOG_01.jpg


海外で見かけたCorsairのキーボード&マウスボード「LAPDOG」。
自社のゲーミングキーボードとゲーミングマウスを一体化させてソファに座りながらでも使えるようにできる”Living Room Portable Gaming Control Center”と称した一品。リビング向けといえばRazerも「Razer Turret」を出していましたが、こちらはそれとまったく異なるタイプです。

Lapdog - 4K Living Room Portable Gaming Control Center
http://www.corsair.com/en-us/landing/lapdog





Corsair_LAPDOG_02.jpg



Corsair_LAPDOG_03.jpg



Corsair_LAPDOG_04.jpg



Corsair_LAPDOG_05.jpg



Corsair_LAPDOG_06.jpg
(via imgur/cooln)

キーボードとマウスがセットになっているわけではなく、それらは別途で用意しなければいけないボード単体品。キーボードは自社製品(K70/K65シリーズ)のものをはめ込み式で取り付けられるようになっており、ケーブルはマウスと共に内部へ収納できる設計に。その内部にはUSB 3.0ハブが搭載されていてキーボード&マウスはそこに接続、そしてPCとの接続は側面のUSBポートから付属のケーブルを使って行う仕組み。公式サイトでの価格は119.99ドル。4K仕様の大型TVや液晶モニターが普及してきている昨今、海外ではソファに座りながらゲームをプレイする人がさらに増えてきているようなので、このような製品が出てきても別に不思議ではない印象。そういうプレイスタイルというかライフスタイルが浸透していない日本では多分発売されないでしょうね。