サムスンのスマートウォッチ『Gear S2』が30,000円を切る

Gear_S2_11.jpg


2015年12月に発売されたサムスンのスマートウォッチ「Gear S2」。
回転リング式になってるベゼルを回す事で操作ができるサークルUX機能を大きな特徴としたスマートウォッチ。通常モデルとクラシックモデルの2ラインナップで、前者は発売当初42,000円台の価格でしたが、ショッピングサイトによっては30,,000円を切るまで値下がっていました。

【スマートウォッチ】サムスン 『Gear S2』 レビューチェック
http://watchmono.com/blog-entry-6267.html





Gear_S2_12.jpg



Gear_S2_13.jpg



Gear_S2_14.jpg



Gear_S2_15.jpg


サークルUXの操作性、有機ELの視認性、レスポンスの良さ、バッテリー持ちの長さ、普通の腕時計と遜色ないサイズ、といった点は長所。OSがAndroid WearではなくTizenで、対応アプリの少ないところは短所として見られていたモデル。OSの”壁”は仕様的にどうしても越えられないでしょうし、安くなっている理由は多分そのあたりが大きく関わっていると思いますが、時計フェイスの追加などアップデートは現在進行形のようですから、短所を許容できるなら実用性は今後も十分いけそうな一品。改めて見るとまだそこまで多くないスマートウォッチの中では一番ガジェット感があって、そこは魅力的ですね。



カジュアルシーンからスポーツシーンまでカバーする
スタイリッシュなデザイン