Corsair、”Cherry MX Speed”採用のメカニカルキーボード『K70 RGB RAPIDFIRE』

K70_RGB_RAPIDFIRE_01.jpg


海外で見かけたCorsairのキーボード「K70 RGB RAPIDFIRE」。
アクチュエーションポイント:1.2mmの高速入力を謳った新型キースイッチ”Cherry MX Speed”採用のゲーミング・メカニカルキーボード。その採用機種は今のところ3ラインナップ用意されているようですが、このK70のRGB仕様モデルは既に出回っているようです。

K70 RGB RAPIDFIRE Mechanical Gaming Keyboard — Cherry MX Speed RGB
http://www.corsair.com/en/k70-rgb-rapidfire-mechanical-gaming-keyboard-cherry-mx-speed-rgb-na





K70_RGB_RAPIDFIRE_02.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_03.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_04.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_05.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_06.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_07.jpg



K70_RGB_RAPIDFIRE_08.jpg
(via baidu)

キースイッチ以外の仕様はベース機(K70 RGB)と変わらないようで、実機を見比べても変更されているのはキーキャップくらいかな?という印象。肝心のキースイッチは押下圧:45gとなっており、各所ではCherry MX赤軸と同等のものだと言われている。アクチュエーションポイントに関しては今までの最速だったロジクールの”Romer-G”やSteelSeriesの”QS1”が1.5mmなので、それらよりさらに高速化を実現した事になる模様。キーボード自体は別に新型でもありませんし、キースイッチをどう見るかが言うまでもなく一番のポイントになりそうですね。あと、Cherryのキースイッチといえば静音仕様の”Cherry MX Silent”を採用しているのが「STRAFE RGB」(AA)しかまだ出ていませんし、この”Cherry MX Speed”も実質Corsairが独占する形になりそうです。