Huawei、ヘッドセット兼用ウェアラブルの第三世代モデル『TalkBand B3』

TalkBand_B3_01.jpg


海外で見かけたHuaweiのウェアラブル「TalkBand B3」。
TalkBand B1」「TalkBand B2」に続くBluetoothヘッドセットにもなるリストバンド型ウェアラブルの第三世代モデル。液晶部が3D曲面になっていたりと、旧世代に比べて主にデザイン面が強化されている内容です。

HUAWEI TalkBand B3
http://consumer.huawei.com/en/wearables/talkband-b3/





TalkBand_B3_02.jpg



TalkBand_B3_03.jpg



TalkBand_B3_04.jpg



TalkBand_B3_05.jpg



TalkBand_B3_06.jpg
(via PCHOME)

新旧の製品情報やスペック表を見比べて大きく変わった点は、ボディの材質がアルミからステンレスに、ボディと本体はマグネット固定に、レザーバンドのカラーが追加&メタルバンドのELITEモデルが新たに追加(計5ラインナップ)、Bluetoothヘッドセットの性能が向上、など。ウェアラブルとしての性能・機能はあまり変わっていない感じで、バッテリー容量・連続使用時間・液晶の解像度といった部分は逆にスペックダウンしていたりする。この新型は性能・機能よりもデザイン面を強化して、自社の「Huawei Watch」(AA)みたいに普通の腕時計と遜色ないものにする、それが一番の目的になっていそうでしょうか。Huaweiの日本展開はより積極的になってきていますから、これも後々に国内で発売されるでしょうね。