【キーボード】ロジクール 『G610 Orion Brown』 画像など

Logicool_G610_01.jpg


2016年4月に発売されたロジクールのキーボード「G610 Orion Brown」。
G810 Orion Spectrum」と同型になるオーソドックスなデザインのゲーミング・メカニカルキーボードで、こちらは独自開発のキースイッチではなくCherry MX茶軸を採用、加えてキーバックライトはホワイト単色になっている下位モデル。ちょっと見てみます。

Logicool G610 Orion Brown Mechanical Keyboard/Cherry Brown keys
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g610-orion-brown-keyboard





Logicool_G610_02.jpg



Logicool_G610_03.jpg



Logicool_G610_04.jpg



Logicool_G610_05.jpg



Logicool_G610_06.jpg



Logicool_G610_07.jpg



Logicool_G610_08.jpg



Logicool_G610_09.jpg



Logicool_G610_10.jpg


キースイッチ:Cherry MX茶軸、キーピッチ:19mm、キーストローク:4±0.4mm、押下特性:45g±20g、キー耐久性:5000万回、キーレイアウト:108キー日本語配列、ケーブル長:1.8m、サイズ:幅443.5x奥行き153x高さ34.3mm、重量:1230g、という仕様。発光パターンをカスタマイズ可能なキーバックライト、メディアキー&ロール型ボリュームコントロール搭載、プログラム可能なファンクションキー、26キーロールオーバー対応、などが特徴。

自社のRomer-GではなくCherry MXを今になって採用してきた意図は読めませんが、キースイッチの選択肢は多いに越したことはない。ただ、この時点では上位のG810と実売価格がほぼ変わらずの状況なので、ある程度値下げがなければ立ち位置が微妙な印象。もしかしてG810の”当て馬”として用意されたんじゃないか?とつい思ってしまう一品ですね。「G610 Orion Brown」は現在17,000円台の価格で販売されています。




Logicoolロジクール G610 バックライト搭載 メカニカルゲーミングキーボード(茶軸) Orion Brown バックライト搭載
ロジクール(2016-04-01)
売り上げランキング: 17233