SteelSeriesのゲーミングマウス『Rival 700』の実重量

Rival_700_Weight_01.jpg


海外で見かけたSteelSeriesのマウス「Rival 700」。
センサーモジュール・ケーブル着脱式、OLEDディスプレイ搭載、ゲームと連動するバイブレーション機能、などSteelSeriesにしては珍しくギミック満載の内容になっている新型ゲーミングマウス。製品情報にはサイズや重量も既に公開されていますが、実重量を計測したレポートがあったので、名の知れたモデルとの重量比較も合わせてちょっと見てみます。

製品版が出回りだしたSteelSeriesのゲーミングマウス『Rival 700』
http://watchmono.com/blog-entry-6266.html





Rival_700_Weight_02.jpg



Rival_700_Weight_03.jpg


Rival_700_Weight_04.jpg


Rival_700_Weight_05.jpg


Rival_700_Weight_06.jpg


Rival_700_Weight_07.jpg
(via baidu)

上から順に①Razer DeathAdder BE、②ロジクール G502、③ROCCAT Kone Pure、④SteelSeries Rival 300、⑤Rival 700(ビニール)、⑥Rival 700(メッシュ)、ケーブルの置き方が雑なものもあるので重量の数字は参考程度に。Rival 700はケーブルが2タイプ付属しており、それを含む形でビニールタイプは約155g、メッシュタイプは約162gという結果に(本体のみは計測なし)。製品情報に公開されている重量は135g(ケーブルなし)/159g(ケーブル込み)ですが、込みの方はどちらのケーブルを指しているのか不明なので、実重量はその数字より軽いのか重いのかは判断しづらい・・・・。とりあえずベースとなっているRival 300より圧倒的に重くなっていますから、同じ感覚で使うのはちょっと難しいかもしれませんね。




【国内正規品】ゲーミングマウス SteelSeries Rival 700 62231
SteelSeries(2016-07-22)
売り上げランキング: