音楽に合わせて全体が光る中華イヤホン『Sound Simple - PLAY』

Sound_Simple_PLAY_01.jpg


海外で見かけたSound Simpleのイヤホン「PLAY」。
中華イヤホンといえば低価格&ハイコストパフォーマンスのモデルが続々と登場して注目を集めていますが、これはそれらとまったく別路線のギミックを重視した珍品。全体的に発光するだけでなく、音楽に合わせて点滅したりもするようです。

简听玩乐PLAY耳机 - Sound Simple
http://www.soundsimple.com.cn/Product/index.html





Sound_Simple_PLAY_02.jpg



Sound_Simple_PLAY_03.jpg



Sound_Simple_PLAY_04.jpg



Sound_Simple_PLAY_05.jpg



Sound_Simple_PLAY_06.jpg



Sound_Simple_PLAY_07.jpg



Sound_Simple_PLAY_08.jpg



Sound_Simple_PLAY_09.jpg



Sound_Simple_PLAY_10.jpg
(via taihuoniao)

駆動方式:ダイナミック型、ドライバー:9mm径、再生周波数:20Hz - 25KHz、インピーダンス:16Ω、感度:105dB/mW、という仕様。イヤホン部とコードは半透明のスケルトンタイプになっており、コード間にはバッテリーユニットとインラインリモコン/マイクを搭載。発光の際に必要な電源はそのユニットから供給する仕組みで、駆動時間は約5時間、充電時間は約90分。発光モードは音楽に合わせて点滅するリズムフラッシュと常時点灯の2パターンあり(消灯も可能)。カラーはブルー・ピンクの2色。単に光るだけのイヤホンなら「Poweradd スポーツイヤホン」(AA)など日本でもいくつか見かけますが、全体が光るだけでも目立つのに変調的な点滅とかしたら使っている姿がすごい事になりそう。必要でもないヘンな部分に本気を出しているところは、ある意味中華系らしいと言えるかもしれませんね。