Razerの定番ゲーミングマウス『DeathAdder』の廉価ゴールドモデル

DeathAdder_Gold_01.jpg


海外で見かけたRazerのマウス「Razer DeathAdder 3500 (金典版)」。
先日取り上げたDeathAdder廉価版の色違いとなるゴールドモデルで、FPSゲームのCrossFireとコラボする形で出ている一品。これまでホワイトモデルシルバーモデルが存在していましたが、これは同じ廉価版でもセンサーがグレードアップしています。

Razer DeathAdder 3500
http://cn.razerzone.com/crossfire/razer-deathadder-3500-golden





DeathAdder_Gold_02.jpg



DeathAdder_Gold_03.jpg



DeathAdder_Gold_04.jpg



DeathAdder_Gold_05.jpg


センサー:光学式(3G optical sensor)、解像度:3500dpi、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:3個、ケーブル長:2.1m、サイズ:幅70x奥行き127x高さ44mm、重量:105g、という仕様は上記の現行廉価版と変わらず。ただ、LEDは3色に変化せずイエローのみで発光。表面のカラーはご覧のとおり非光沢のゴールド仕上げ。CrossFireとのコラボ要素はパッケージにビジュアルが起用されているのと、本体裏面にロゴが入っている程度。ちなみに価格は現行廉価版よりも少し安く設定されている模様。この類はこれまでの展開を考えると中華圏でしか出回らないだろうと思いますが、それにしてもあちらの方はエントリークラスと言える製品が相変わらず量産されていますね。




Razer Deathadder 2013右手用 光学式 ゲーミング マウス 【正規保証品】 RZ01-00840100-R3J1
RAZER(2012-12-21)
売り上げランキング: 1309